スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

それすらも糧に 

深夜帯広から札幌へ着いてから、しばらく気持が高ぶっていた。興奮して熱っぽく家人に色々と話すが、なかなか私の気持ちは伝わらない…(笑)夢のような時間。あんなに楽しかったのに何故二日とも切り終わった後あんなに頭痛がしたのかな。
どうでもいいが帰り帰宅途中のタクシーで運転手さんと会話、デカいカッターマットから切り絵の話になり「教えてるの?」ときかれたが「習ってもいませんが教えてもいません」と言ったら笑われた…しょせん私なんてこんなもんだ(笑)

目覚めてもまだ心は何処かにあって。
重い体をたたき起こして出社する。
なんだか空気がひどくキラキラとまぶしかった。
どうしてだか、涙が出た。
悲しくてじゃなくて、なんだかじんときた。

そしていつもの一日が始まる。

器用に立ち回れないけれど
今が精一杯だけど
やりたくなった時には全力で走ろうと思う。

私にできる事なんてたかがしれてるから。
スポンサーサイト
[ 2006/02/14 21:13 ] アート | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blackline.blog6.fc2.com/tb.php/95-a535e6ba





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。