スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

功名が辻 

大河ドラマは「独眼竜政宗」以降、おなか一杯で見る気がしなかった。
そもそもいつから大河=時代劇になってしまったのか。
昔「いのち」という大河ドラマは第2次世界大戦後の激動の時代を駆け抜けた女医の生涯を描いていたが、子供心に訴えかけられる物があり、感動しながら見ていた気がする。(私の嫌いな橋田壽賀子が脚本だったが…正直面白かった)

そんなわけで、今年の大河ドラマが何かだなんて気にもしなかった私だが。

だがしかし!明日から始まる『功名が辻』(原作/司馬遼太郎)は時代劇ながらイチオシだ!!!!

私は中学時代あぶない刑事で舘ひろしと柴田恭平マニアになったわけだが(笑)、今日偶然入れたNHKスタジオパークに舘ピーが出ていたのでなんとなく見はじめた…。

舘ピーが織田信長を演じるってエエエエエエエ!?

なんておちゃめなキャスティング!!
自他共に認める「長いセリフが覚えられない」あの舘Pが!!!
今回はバイクを馬に代えて戦場を走り抜けるのか!!!!(笑)
しかも南蛮マント・甲冑・降ろしたざんばら髪が異様に似合うのは何故だ!
また出てくる俳優がこれまた期待の膨らむキャスティングだ!

豊臣秀吉~柄本明
徳川家康~西田敏行
今川義元~江守徹
足利義昭~三谷幸喜(ここら辺が妙にはまって面白すぎ!)

ちなみに主人公は
山内一豊~上川隆也
千代~仲間由紀恵

大石静の脚本がこの豪華な顔ぶれをどう活かしてくれるか楽しみだ。
今年の日曜8時は動物奇想天外は見られないかも知れない…(笑)
スポンサーサイト
[ 2006/01/07 21:31 ] テレビ | TB(1) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blackline.blog6.fc2.com/tb.php/86-0ede6de4


映画の時代

街を歩いていると、目に飛び込んでくる映画の大看板。大きいものになると畳何十枚にもなるものが、かっては少なくなかった。これには、特別な思いが私の中にある・・・。 私は、今年還暦を迎え定年退職をする。これを期に、過去を振り向いてみても許されるのではないかと思
[2006/01/07 23:06] URL MOONの似顔絵エッセイ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。