スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ゴスい物を見ていたらサイバーな物が恋しくなった 

車の6ヶ月点検とタイヤ交換に行ったら思ったよりかなりお安く上がったので、その分古本屋で物色。
本当はトリニティブラッド原作でも探そうかと思いきやどこの書店から出てるのか忘れて探せなかった…(笑)
これは手を出すなとの神からの啓示か。

代わりにといっては何だが、かなり以前から気になっていた漫画が目に付いたので2巻買ってみた。
木城ゆきと「銃夢LastOrder」である。
「銃夢(Gunnm)」は浪人時代偶然手にとって読んでみたらはまってしまい、大学に入って全巻集めた漫画。
(そういや喫茶店のマスターに貸したっきりそれっきりになっちまった…集め直したい~)
全9巻で、「LastOrder」はその続編にあたる。
世界観はサイバーパンクだけれどけっこう認知心理学とか精神世界にも通じている。
クズ鉄町と空中都市ザレムを巡って戦うマシンボディのガリィ、求めるのは強さ。
彼女の強さは科学の粋を集めたバーサーカーボディと、過去や出会いや別れがもたらすもの。
体がマシンであっても、脳がチップでも人間であるのか?
人間の定義は?
弱さと闘いながらそれでも何故生きるか。
強靱な強さを持ちながら迷い生きるガリィ。
それには答えなどないのかも知れない、読みながら考えてしまう所にこの漫画の魅力があるのかも。
癖があって苦手な人もいるかも知れない絵柄だけどキャラがいい味出してるよなあ。
プリン大好きイカレた天才科学者ノヴァ教授、美形のくせに弱っちくて鼻水垂らしちゃうけどごくたまに強いケイオスとか、ガリィレプリカのゼクスもイカス。
どいつもこいつも悪役のくせにどこか憎めない。
ある意味収集つかない世界。
勧善懲悪好きのアメリカ人とかには受けそうにないなあとか思いきやジェームズ・キャメロンが「バトル・エンジェル・アリタ」と言うタイトルで実写にするらしい(笑)マジで?
2007年公開予定だそうです。
気になるっちゃあ気になるなあ。
心配だ(笑)

「LastOrder」はけっこう前に気づいて、読みたいけどどうしようと思っていて、たまたま今日は2冊あったし買ってみた。
これで完結かと思いきや
今調べたら7巻まで出てやがる!!!
果てしない!果てしない~!!
こうして我が家には中途半端な本が増えてゆく…
0410.jpg

スポンサーサイト
[ 2005/04/10 23:39 ] 漫画 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blackline.blog6.fc2.com/tb.php/8-5e734d36





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。