スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

サイバーパンクな夜は更ける 

数日前から、毎晩「攻殻機動隊」を見るようになって、今度は久々に「GHOST IN THE SHELL」を見たいと言い出した私。
以前「イノセンス」を見たときはもう既に「GHOST IN THE SHELL」の記憶も曖昧だったので、改めてみると今度はやっぱり「イノセンス」を見たくなった。
何度も見ると、観点がだんだん変わってくるし、考えも深まる。
とどのつまりは「ブレードランナー」にまで戻った…(笑)

「ブレードランナー」を見ると、全てが盛り込まれているよなあ。ぐうの音も出ない。新しすぎる。

昨今いわゆるサイバーパンクと言われる世界、漫画や映画・音楽に至るまで、この映画にインスパイアされているとはよく言われるけれど、確かにブレードランナーを見てしまうと、最近の新しい作品のテーマすらも、既に描かれてしまっている気がする。

科学はきっとどこまでも進歩するだろう。
その輝かしい未来を描いただけの作品もあるけれど、人が人足り得る限り、テーマはそれで終わらない。
その未来は最終的に精神世界まで潜ってゆくのだろう。
スポンサーサイト
[ 2005/10/19 17:22 ] 映画 | TB(3) | CM(2)

復活?

久々に復活したと思ったら、

いきなり「サイバーパンク」

エリコさん、

脱帽です(^^;)
[ 2005/10/23 21:18 ] [ 編集 ]

気まま名ブログでスイマセン!

色んな世界に興味を持って見るのですが所詮広く浅くデスよ!(笑)
根本的に頭悪いんで…(笑)
[ 2005/10/23 22:49 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blackline.blog6.fc2.com/tb.php/66-2d6c5ac0


『サイバーパンク』について

サイバーパンクサイバーパンク(Cyberpunk)とは、1980年代に大流行した、サイエンス・フィクションのサブジャンルの一つ。ウィリアム・ギブスンの『ニューロマンサー』がその代表作とされる。コンピュータや人体への機械埋め込み(サイバーウェア、インプラントなどと言う
[2007/02/10 22:03] URL SFファン集合!

『サイバーパンク』について

サイバーパンクサイバーパンク(Cyberpunk)とは、1980年代に大流行した、サイエンス・フィクションのサブジャンルの一つ。ウィリアム・ギブスンの『ニューロマンサー』がその代表作とされる。コンピュータや人体への機械埋め込み(サイバーウェア、インプラントなどと言う
[2007/02/13 01:52] URL 『小説なんでも大事典』

ニューロマーケティングは企業、広告業界の救世主となるのか ―脳ビジネスの最先端事情―

消費者の脳のスキャンデータを活用し、より効果的な製品開発や広告の実現を図るニュ...
[2008/03/20 17:06] URL 専門家や海外ジャーナリストのブログネットワーク【MediaSabor メディアサボール 】



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。