スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

報われぬ愛の行方 

私は無類の猫狂いだ。
別に家が猫屋敷とかそんなんじゃないけれど、とにかく猫のことを考えると正気じゃ居られない…
キョーミシンシンな時はまん丸になるあのつぶらな目!
あのもっちりした豆二つくっつけたみたいな口元!
時々チロっと舌を出した顔がまたアホっぽくてたまらない。
お手手に甘栗1個とアズキ4粒をくっつけたみたいな肉球。
フラフラ風を呼ぶシッポ。(短いシッポもバニーちゃんみたいでフリフリかわゆい!)
ぽしょぽしょ毛がはみ出てるお耳。(知らん顔して結構ヒトの会話を聞いている…)
顔を埋めたくなる衝動に駆られるふわふわのおなか。
そしてなだらかなカーブを描く猫背!あの背中で一度滑ってみたい!!(笑)

そんな私は、もうここ数年猫と別居状態。
というか、既に実家の猫であって、自分の家には猫が居ない…。
猫禁断症状が出ている。
そこでペットショップへ通うようになった。
欲望を満たしきれないとわかっていて、いや、更に猫に触れたい、そのぬくもりを感じたいと欲求は募るばかりだが、それでも会いに行かずには居られない……!!
しかし、田舎のペットショップには何故か猫の割合が低い。
犬10匹に対して猫1匹いるか居ないか…。
悲しみのあまり暴れ出しそうになる。


しかし。
私は新天地で狂喜乱舞した。
なんと、ペットショップには猫そのものがいるかいないかだと思っていたのに、今まで生で見る事のできなかった
珍種マンチカン
に遭遇したのだ!
しかも2匹!!!!!
説明しよう。
マンチカンとは猫版ダックスフンドで、ズバリ顔は普通の猫だが足が短い!
しかも太い!
長く引っ張りすぎて反動で短く縮んでしまったドラえもんのよう!
元来私はアホ顔・ブサイク猫やデブ猫に目がなかったのだが、特にこの足の短さにはもうかれこれ15年前に図鑑で見てノックアウトされていた。
私はたまらずゲージの外からカバンのひもをちょこちょこやってみた…(よい子は真似しちゃダメよ!)
さっきまでおとなしくぴくりともしなかったのが、急に興味津々になってしまって、2本の足で器用に立ってじゃれはじめた。
足が短いから安定性が良いのかも知れない。
別のペットショップでは店員さんがゲージから出してくれて、実際に走らせてみたのだけど、なかなかどうして足が速い!
ひっくり返って手をバタバタじゃれる様はまるで亀のよう………。

………可愛すぎる…………………!

どうしてくれよう。
この今にも爆発しそうな欲望。
ともすると私変態かもしれん……
それでもいい!
この愛が実るなら!!!!(笑)


ああ、愛するって辛い…のね…0703.jpg

スポンサーサイト
[ 2005/07/03 00:44 ] 好きなもの | TB(1) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blackline.blog6.fc2.com/tb.php/42-44d037f7


マンチカンマンチカン(Munchkin マンチキンとも)とは猫の品種の一つ。短毛種と長毛種が存在する。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:Wikipedia- Article- History License:GFDL
[2007/10/16 14:43] URL ペットでボン!キャット編



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。