スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ハイテクとローテクのはざまで 

今日は誕生日なので、節目と言うこともあって久々に眼底検査へ。
糖尿病患者は網膜剥離による失明が心配なので、半年に1度は検査に行かねばなりません。(でもここしばらく行ってなかった…)
飛蚊症がしつこいくらい何年も続いてたり、視力も落ち気味だしちょっと心配になってきたので、紹介状ももらっていることだし思いきって行って参りました。
場所は札幌駅に最近できたらしいJRタワーとか言う普段なら全然縁のない場所の8階にあるらしく、ウロウロしながらまず廊下のバカみたいな広さにびっくり!
車2車線分はある(言い過ぎ?)くらいだだっ広い廊下の奥のエレベーターに乗って更にびっくり。
20階もあるのかい!!
しかも8階の1フロアには歯科やら内科やら眼科やら、何だか色々入ってる…。
とりあえずいつもの如く眼底検査を済ませ、異常なしと言うことで安心してお金を払おうと会計へ行くと
会計は後ろの機械でお願いします
と言われる。
えっなにそれ!都会は今そう言うことになってるの!
銀行ATMみたいな機械に診察カードを入れると、金額表示されてお金を入れると領収書が出てきた……。
はああー、すんげーなー。ハイテクだなー。
でもこれで何かメリットあんのかね?人件費削減にでもなるの?受付も総合案内も会計もちゃんと人がいるのに更に機械にやらせるのね…。

ハイテクと言えば、先日それとは真逆の病院も見た。
夫を病院へ連れて行くべく、初めての土地なのでとりあえず地図で近場の病院を探して行った。
何件かあったが土曜なのでその日やっているのは個人病院で、全然わからないのでタクシーで連れて行ってもらったのだけど、入ってこれまたびっくりだ…
玄関ちいせー!受付窓口ちいせー!!
更に中も小さい!!!
そしてジジババ(失礼お年寄り)ばっかりだ…!!!
最近の病院ならどんな個人病院でも初診だとまず紙に症状とかアレルギーとか既往症とか色々書かされて、熱も計るんだけど…
何もしないのかい!放置かい!!
狭いので待合室からも昔ながらの古めかしい洗面器だったり器具だったりが見え、私達は一抹の不安を感じながら待った…。
そして診察の段階になったが…
医者が一番古めかしい!!!
もう80いくつにはなろうかという、ヨボヨボした先生…
アナタ何ノ動力デ動イテイルノデスカ…と問いただしたくなる位、はかなげな動きをしている……。
(大丈夫なんだろうか……!!)
と不安げに見ていると、なかなかどうして問診も触診もさすが年季が入っているなあ、と唸らせるほどスムーズ。
最近の医者はこの触診が苦手な人が多いとも聞くが、この職業人のカンはやはり長年のキャリアが物を言うらしい。
おかげさまで、そこで3日分薬をもらって良くなりました。
もちろん薬も処方箋を薬局でもらったりなんかせず、その病院内の小さな窓口でもらいました。(笑)


今の病院はどこへ行っても先生がパソコンを前にして、ハイテクと連動して診察しているが、よく考えたら私らが子供の頃なんかそんな先生など居なかった。
むしろこのベテラン先生の小さな病院で事足りたし、そういった病院の方が頼りになった気がする。
私はここ数年、毎月病院に通い内科産婦人科歯科眼科果ては救急車の世話にもなってあちこちの病院を渡り歩いていたけど、いかにコギレイでハイテクな病院ばかり見てきてしまったかと実感した。
そんな病院だからと言って良い先生だとは限らない。
設備が悪くても、腕の良い先生の方がイイと言うことを私は今になって思い知らされた。

………でもあんまりトシの先生も不安だけど……(笑)0616.jpg

スポンサーサイト
[ 2005/06/16 20:12 ] 社会 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blackline.blog6.fc2.com/tb.php/40-b3f4bbf6





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。