スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

さらばかりそめの我が家、ごきげんようかりそめの我が家 

新天地からこんにちは…。
今日はもう6月6日、いまだ荷物に一部屋占領されています。
とりあえず、引越した日の事を記しておこうと思います。
ああ、思い出すと切ない……

引越が正式に決まってから当日まで2週間たらず、あわただしく荷造り・手続き等を行って、2日前から私の実家に泊まり込んだりしていた。
結局完璧には準備できず当日を迎えたものの、旦那の同僚様が(ありがたかったので様をつけてしまおう)5人も来てくださって、引越業者含め9人で行動、あれよあれよと片づいていく。
しかし当初予定していたトラック2台では収まらず、急遽1台追加という事態に。
ウチは荷物少ない方だと思ったんだけど、結構あるもんだなあ…。
更にお昼のお店の予約やら、大家や新居の不動産との連絡やら、業者と打ち合わせやら、掃除だけに専念できずにばたばた。
9時からはじめて、12時にはすっかりモヌケノカラになったのであった。
こうなると寂しいもんだ…。
家の明け渡しが12半から1時位の予定だったので、旦那とみんなを焼き肉屋に向かわせ、私は一人お留守番。
外で風に吹かれながら、ぼんやりタバコをふかして大家を待った。
ああ、この家とももうお別れなのかあ。
思えば住み心地の良い家だったんだよなあ。
新築で、裏は林で閑静な場所で、部屋数は少ないけど広くてドアホンもエアコンもついてて、ウオッシュレットでロードヒーティングで…
たった1年しかすんでないのに、随分長く住んだみたいな感覚。
何でこんな事になっちゃったんだ…

などと考えていると、黒猫が一匹現れてジッとこっちを見ている。
ニャンキーと勝手に名付けたキジトラ猫さん(多分飼い猫?)以外、1匹も猫に遭遇できなかったのに、最後の最後にかよ!!
なんつう皮肉!!
最後の挨拶に来てくれたんだろうか、はたまたこれからの波乱を暗示しているのか…?

かくして私達は札幌の新居へ向かったのであった。
考えてみると、札幌へ向かう4時間あまりの間、私達は家がないのだ。
前の家にも入れない、新しい家にも鍵がないので入れない!!
恐ろしい状態なのだ!!
そう、鍵がないことは実に恐ろしい…。
無事新居に辿り着き、引越業者も帰り、とりあえず夕飯でも喰いに行こうとしたが
鍵がねええええ!!
引越業者の野郎が持って行きやがった!!
このボケンダラァ!!
このままではどこにも出られないではないか…。
こっちゃ腹へってんだよおお。
早く戻ってきやがれこのすっとこどっこい!!
と電話した。(嘘嘘、申し訳ないです~と慇懃無礼にお電話致しましたわよ。)

40分後、平謝りで戻ってきた業者から鍵をふんだくって、じゃなかった頂いて、向かいのラーメン屋へ行ってみた。
なんじゃこりゃあ!!
不味すぎ!!不味いにも程があるぜおっさん!!!
味おんちの私が言うんだからかなり不味いんだろう。
ここまで不味い味を出すのはなかなか難しいわよって位不味かった…。
ああ、こんなことでこれから2年間この街で過ごせるんだろうか…。
波乱含みのスタートとなった。0529.jpg

スポンサーサイト
[ 2005/05/29 23:59 ] 衣・食・住 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blackline.blog6.fc2.com/tb.php/35-3494828b





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。