スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ガラスの土曜日♪オリラジもおまけ(笑) 

15日は同郷の友人、F山に誘われ石狩美術館へ行ってきました!
昨年6月にできたばかりだそうで、ガラスがたくさんあるとのこと、ガラス好きな私も石狩にそんなところができていたなんて知らなかった…
F山はギャラリー巡り等が好きな友人なので、抜け目がないのです(笑)

札幌駅から無料シャトルバスが出ているので、気軽に行けるし、車内では日本を代表するガラス作家の黒木国昭さんのガラス制作過程などのビデオも流れていて、道中も退屈はしません。

現地へ行ってみてびっくり、どうも普通の美術館とは趣が違う様だ…
ホテルのフロントの様な受付を通ると、3階へエスカレーターで移動。
見渡して絶句しました(笑)
3階から眺める様はまさに壮観…!
Image549.jpg

ガレ・ドーム兄弟を中心としたかなり多くののガラスランプや灯りを照らされた花器が館内で淡く美しく飾られているのです~!!
しかも吹き抜けをぐるっと囲んだドーム型構造なので、ガラスに囲まれる眺めがとても美しい!うっとり…!!!!
これほど多くの所蔵も個人で集められた物だと言うこと、しかしどんだけイカールファン?(笑)と言うほどルイ・イカールの作品が多い!!!「アールヌーヴォーとアールデコが石狩によみがえる」とある割にはやや偏った所蔵かと思いましたが、ガラスを見たい一心で来たので満足。
これだけの設備で入館料1000円(石狩市民は500円)は安いなあと思いましたが、レストランがワーオ☆高級感溢れています(笑)
掘り炬燵式の個別室に通され、テーブル横の石狩川をイメージした(笑)小川が流れ、そこにランチとディナーが船に乗って流れてくるようです!(笑)
Image550.jpg


イタチの襟巻きをしていますがカネはないので、お茶だけ…という雰囲気では無かったので、まあここは一つ話の種にと、血反吐を吐きながら1500円のケーキセットを注文!!なんて豪気!きっと万華鏡の如き館内で気が触れたに違いない!!!
しかしやはりケーキセットも手の込んだ物で、美味で幸せな気分になれました。
Image551.jpg

どうやらかなり腕のいいシェフを使っているのでは?お食事はきっと美味しいのだろうなあ~。
この個室、肝は何と言っても壁に取り付けた設備。さながら回転寿司の様に作品が代わる代わる回転して楽しませてくれます!誰だこんな趣向考えたの!(笑)素敵だ!!(笑)

気が向いたらふらりと行けそうな距離とお値段なので、また目の保養にちょこちょこ行こう。素敵なところですので、皆様もいかがですか(´▽`)
石狩美術館~http://ishikari-museum.jp/index.html
※サイトを見るとどうやら収集されているオーナーはホテル経営の社長、なるほど美術館単体というよりは併設されたレストランも力が入っていても納得。



そのあとF山に連れられ石の蔵ギャラリーなどギャラリー巡り、の最中に「さみいなおい~!!!」とはしたない言葉を吐きながら駅前を歩いていると…
あれ。真横に見慣れた顔が…
オリエンタルラジオじゃん!!!!!!(笑)
カメラが来ていたのでロケかと思われますが、他に人通りもあまりなく、ちょっとびっくり(笑)暴言と寒そうな私達の姿は映っててもカットされてると思いますがなんの番組かしら。(我々は騒ぎもせずそそくさと道をそれました(笑))

最後は何の気なしにとたぴおに寄ると「長谷川雅志さん個展」が。何年か前に札幌へ来た頃拝見したときと、感動の差が多きい自分に驚いた。
モノクロの穴の開けられたテキスタイル。作品には宇宙的な物すら感じました。壁に貼ってあった『おどります19:00~』が気になって、F山と別れたあと若松由起枝さんのダンスを見にたぴおへ戻りました。
素晴らしかった!でも一人で見に行ったんだけど結局ママ達と遭遇するんだよなあ(笑)(当然か)
スポンサーサイト
[ 2008/03/17 20:18 ] アート | TB(0) | CM(2)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2008/04/02 20:56 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2008/04/03 14:21 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blackline.blog6.fc2.com/tb.php/205-2a9b0da4





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。