スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

東京2日目 

早く起きるつもりが伯父の電話で目が覚める。気付けばもう10時半…(笑)「銀座で一緒に飯喰うべよ」と東京住まいの山口弁の伯父。
私は今日はのんびり美術館やギャラリー巡りするつもりだったがどうも不穏な空気…。(笑)
あわてて身支度し銀座へのルートを確認、昨夜アスカさんと久々に呑んだので目覚めの顔がシワシワのまま、どうにか銀座に到着……伯父一家5人と共に昼食。
伯父の娘Yちゃん(私のいとこ)が勤めているという銀座の広東料理店「楼蘭」で食べようと言う…おいおいそんな仰々しいもの食べるなんて考えてないんですけど…
個室に通されあらららららららら何このご馳走は。なんかよくわかんない美味しい前菜、フカヒレのスープ、なまこ・あわびの煮込んだやつ、車海老とトーストの美味しいヤツ、牛ステーキの蒸しパンで包んで食べるヤツ、あとなんか色々、目が回るよ……(@Д@;)
予想外にご馳走になってしまって、かなりお腹も苦しくなり、(つうかみんなよくあんなに食えるよなあ…)皆と別れて気が付けば時間は4時ですよ。美術館系は間もなく閉館の時間なので、この際銀座周辺のギャラリーを適当に見て回ろう。コレがウワサの銀ブラ?(笑)
私ときたら、せっかく東京に来てもオシャレな服や鞄なんか、全く興味がない…。変わった食べ物なんかもホントどうでも良い。ショーウインドウのディスプレイはとても可愛く、オシャレで、デザインは流石だなと思って見て歩いたけれど、購買意欲は全くなかった。だってこんなちんちくりんだもの今更着飾ったってどうしようもないしなあ(笑)
適当に画廊・ギャラリーと名の付くところを見て回る。どこも垢抜けていて、ああ、やっぱ違うもんだなあと新鮮で楽しい。
あるアート雑貨ギャラリーに置いてあったDMが目に付いた。グループ展のようで、その住所めがけて行ってみることにした。銀座のやや裏通り、ビルの4Fにやっと見つけた。
切り絵を展示している方がいて、しばらくお話を伺う。皆若い方だ。今回のグループ展はそこのオーナーがそれぞれ声をかけてくださったともことで、以外と仲間内ではないらしい。だけれどどの作品もやはりレベルが高い…。ジャンルがそれぞれだけれどそれぞれ技術はモチロンのことしっかりとしたコンセプトがあり、ちゃんと考えて作られている。いやあやっぱ勉強になるな…
作家さん達としばしお話をさせて頂くと、オーナーの方が「ベラドンナの方ですか」と。
ん。んん?ご存じですかと問うと「LOVEさんがここで以前展示されました」との話。ええええええええ!?確かに、カタログに載ってる作品、ああああ、ホントだこのギャラリーだ!!なんて偶然!なんて不思議…!
びっくりしたけれど色々お話を伺えて楽しかった。

この日は時間もまだ9時くらいだったのでぶらりとホテルまで歩いた。あたりには黒服のあんちゃん、黒人さん、なんだかんだと呼び止める客引きたち、まだ歌舞伎町としては静かな方なのだろうなここら辺は。晩ご飯は向かいの昔ながらの商店でパンとお茶を買う。レジのおばちゃんと黒服のあんちゃんの会話は、意外と和やかだった。

明日はどうしよう?帰りは3時くらいの飛行機だから美術館一軒くらいよれるだろうか。と思って調べてたら明日は月曜じゃん!!殆どやってねーよ!!う・か・つ!

写真1:ほたてとぎんなんの炒め物でございます。コレいくら??銀座コア10F「楼蘭」。
写真2:美展。たまたま気を惹いた展示だった。住所を辿って行ったのはここだけだ。
写真3:銀座裏通りにあったお稲荷様。お賽銭を入れてみてお願いと言うより、誓いみたいなことをしてきた。些細なことだけれど。
Image317.jpg
Image321.jpg
Image323.jpg

スポンサーサイト
[ 2007/10/24 23:28 ] アート | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blackline.blog6.fc2.com/tb.php/177-f06d1f46





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。