スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

搬出、最終日、節目。 

まぼろし遊園も終わり、雪の中搬出してきました。今回、FMMには全く何も携わることもできず、ただ、ただ、私は作ることしかできない人間だと痛感しました。
社会的な事への貢献度は全くゼロで、手前勝手で、自分の気に入ったことにしか参加しない。
何にも面白くもおかしくもない、中身のない薄っぺらい人間です。

たまたまこの時期に今までのツケがきたらしく、自分の管理の悪いせいで体調がガタガタとくずれ、「幻影~」を作った直後から私は何処へ出かける気も起きず、昼休みの日課であったネタ帳も全く筆が進まない。気付いたらまた「死ねばいいのに」と呟いていた。
今はまた休む時期か。やりたいときにしかできない。仕様もない人間です。アーティストのクズです。芸術家でもありません。何の役にも立ちません。
「じゃあ趣味でやってるんですね。」
そうあるパフォーマーから言われました。
あー。

でも趣味ってもっと楽しく、肩の力をぬいて何も考えずにできるもんじゃないのですかね。

わたしはなにものなのか。どこへいこうとしているのか。

今日はゆきねこさんのチャオでの展示最終日でした。改めて、今回見られて良かった。
理屈なんていらない。作家がこめた想いが、伝わってきたならそれで良いんじゃないか。はじめてゆきねこさんの展示を観ることができて、たくさんの作品に出会えてとても良かったと思います。最終日は作品達を祝福しているかのように、素敵な雪が降っていました。


問題はその夜おこった。
もう、むだだ。そろそろ終わりにすべきじゃないか。私がいる意味なんてない。そもそも不快だ。どっち側に立っても。
イライラする。不愉快だ。
わたしなんぞはどこにも属するべき者ではない。


ST[R]AYから一年、そろそろ動こうか。
私は一人で動くべきだ。改めてそう感じた。

考えがまとまらない。もう余計な話は何も聞きたくない。
スポンサーサイト
[ 2006/11/22 23:55 ] 制作に関する事 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blackline.blog6.fc2.com/tb.php/136-57e52825





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。