スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

むずかしいことだけれど  


谷川俊太郎のことばだけれど

自分の心の中からせんそうをなくすこと。
せんそうをするのは誰かが悪いんじゃなくて
自分が悪いんだと思うこと。
うん、
そうだ、
そうだよね。
「人を憎んだり差別したり」
そんなことから始まるんだよね。
私は大きな活動なんてできないけど。
何でも手を付けるのも良くないから。できるわけがないし、器用じゃないし、なまけものだし無責任だし。
でもおおっぴらに布教することだけが活動することじゃないと私は思う。

身近なひとと話したり
家族で話したり
もし子供ができたなら
話し合ってみたり伝えたり
そしていつも自分の心に聴いてみること。
一歩はそんなところから始まる。
それでいいんじゃないか。それが一番大事なんじゃないか。
人間がいるかぎり、戦争はなくならない。絶対。
それを分かっていてもたとえそうだとしても。
忘れてはダメだ。あきらめてはダメだ。
そんな気がする。何ができなくてもそれだけは忘れてはならない。
これからを支える私達、子供達こそが。

中学のころ、峠三吉の「にんげんをかえせ」を絵にしたことがあった。
原爆への、そこからはじまる戦争の恐怖は、小学校の恩師の影響でかなり印象深く残った。だから、どうしてもかきたかった。あれは夏だったとおもう。今はもう、戦争を自分で描こうとは思えない。浅はかすぎるし。でも。平和を思う証は、必ずしも反戦の絵を描くことだけではないと思っているから。心にあれば何を描いてもきっと何かが現れる。今はそう思っている。
思えばあれが切り絵の最初の初期衝動だったのかも知れない。
原爆ドームを描いて型に切り抜いてマスキングの様にした。霧吹きに黒い絵の具を溶かして吹きかけた。まあ技法はどうでも良い。
そして峠三吉の詞をそえた。

ちちをかえせ
ははをかえせ
としよりをかえせ
わたしをかえせ
わたしにつながるにんげんをかえせ

にんげんの にんげんのよのあるかぎり
くずれぬへいわを
へいわをかえせ
スポンサーサイト
[ 2006/08/15 21:30 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blackline.blog6.fc2.com/tb.php/116-cd4a4d23





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。