スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

底から這い上がれ 

archstreet.jpg

しばらく激しい躁と鬱に悩まされていた…。
もう、ホントにダメだと思った。
生きているのが、とにかく自分が嫌になって、誰の迷惑にももう何にもなりたくなくて、本当に出ていこうとした。
「死にたいんだ」と言わなきゃ良かったのに、誰にもうち明けられなくて、それでも口をついて出てしまった。
そんな人間にどう対処して良いか分からない夫、しかも理由も分からない、私も分からない。
とにかくもう全てが嫌になった、自分自身が、気持ち悪かった。
ちょっとしたミスも
くだらないことでも
なにからなにまで、自分が情けなくて、役に立たなくて生きていることすら誰かの迷惑になるとありとあらゆる醜さを思い起こして、知らないうちに底にいた。

まな板にあった包丁も、注射しているインスリンも、みんなどうにかしようと思えばできるもの…
でも誰にも迷惑をかけないようにしたい…
どうしたらいいんだろう。

もう会社以外誰にもあってなくて、何も話していなかった。
田舎で子供の頃から豚を抱いたり小麦に囲まれたばしょで過ごしてきた自分には、ここはなんにもなくって、静かに静かに私は何もやる気をなくしていた。
切り絵、なんて。何?何だったんだろう?

そんな時間でした。

多分人がきいたらバカみたいな人だと思うだろう。
でも、多分本当に鬱病になりかかっていたのか、そうだったのか。

とにかく

なんとかしなきゃ



しんどかったけど、

戻ってきたよ!!



もう大声で笑えるよ!


きっかけはやっぱり切り絵だった。
良いリハビリになったよ。
こころ、おだやかにいかなきゃ。ね。
※札幌を中心に活動するアーティスト達の交流グループ『arch street』サイトトップ用に切り上げました。
http://archstreet.web.fc2.com/
スポンサーサイト
[ 2006/04/01 23:52 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)

うわ~いパタリロだー!
プロフィールのイラストを見て思わず書き込んでしまいました。ベートーヴェン、ゴヤ、ムンクetc、芸術家に不屈の魂を与えたのはやはり創作の力でしたよね。箱庭療法なんてモノもあるように、創作には自浄作用もありますしね。「雨の日もあれば晴れる日もある」私のように一年中曇り空の人間も(笑)
また、おじゃましますね。
[ 2006/05/19 18:17 ] [ 編集 ]

先生と呼ばせて頂きます。
久藤先生はじめまして。
先生の切り絵のサイト拝見させて頂きました。
作品を拝見したとき、ものすごくインプレッションを感じました。
僕は上手くないながら、切り絵を始めようと思いました。その中、ネットサーフィンをしていて、先生のサイトに出会いました。
素晴らしいを通り越して、
『目標にしたい、越えたい壁、そして崇めるべき先生』だとおもいました。
頑張って、自分の中の超一流を見出せる様、頑張りたいと思います。
素晴らしい作品拝見させていただいてありがとうございます。
誠に勝手ながら、僕のブログの中で紹介させて頂きます。
[ 2006/05/21 02:20 ] [ 編集 ]

>つついづつ様
初めまして!昔からパタリロに似ていると言われていたので、自嘲気味に作って見ました。つついづつさんの仰る通り、今現在自浄作用を求めて切ったりしています。今は切るまでまでに全く気分が乗らなかったり、すこししんどいのですが、切っていけばきっと楽になるんだと思います。かつての偉人達のように、私も不屈の魂を少しでも得たいと願っています!

>霧露様
初めまして、切り絵をされているとのこと、嬉しく思います。私の切り絵は余り参考にならないかも知れませんが、何か通ずるものが霧露さんにも感じられたなら、とても嬉しいことです。
私も上手くないながら続けていますよ!上手い方は本当にたくさんいますよね、でも上手くなくてもいいから、私の気持ちを切り込めれば良いなと思っています。
ブログで紹介して頂いて、本当にありがとうございます!大したものは作っていませんが、気に入って頂ければ本当に幸いです。
霧露さんも中学の美術で切り絵と出会われたのですね。私も同じです。なんだか嬉しいですね!
[ 2006/05/22 00:46 ] [ 編集 ]

私もウツに悩まされた時期があったけど
ほんとにほんとに、その時は怖いんですよね(><
でも、そんな中から帰ってこれたら
前の自分とは生まれ変わるくらいステキに心が成長できるんだと感じます☆
おかえりなさい!!
[ 2006/06/02 11:45 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blackline.blog6.fc2.com/tb.php/101-dbb5ff81





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。