スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

アウトから勇気を見せろ!!!(わたしゃどうすれば(笑)) 

まずは…御無沙汰してます!!(^^;)
あああ、帯広個展情報から色々すっ飛ばしてたあ…
・帯広・FLOWMOTIONでの展示はいろいろな方に来ていただけて本当にありがたかったしうれしかった!懐かしい方たちにも会えて、帯広の皆さんから逆にパワーをもらって帰ってきました!またいつかやりたいです!(´▽`)
・東京・ベラドンナ芸術祭B日程に参加してました(^^;)ばったばったして情報入れてなかったorz
そして今年は伺えませんでしたがまた近いうち会場行きたいなあ。
・そのあとさらに東京・ベラドンナ芸術祭の総括展的な、ハロウィンはがき展に出展してました(笑)
楽しそうだったなあ、生きたかった!!(←変換ミス、なに死んでんだよ!)


で今ココ

カラダとココロはひとつ。
どちらが先にとはいえないけれど、色々考え込んでしまって、体調も崩してしまってました。いつものことですけど(笑)
私が何か書くことは罪ではないかとすら思っててどうも書けませんでしたが…きっかけが出来てきたので書いていこう。

しばらく仕事以外は出かけないでひきこもってましたが、昨日行かねばと奮起してお友だちの展示へ。
キリガミスト千陽(切り絵)×山下敦子(抽象)「狂ィ咲」展を見に行って来ました!
CAI02は500m美術館搬入の時にしかいったことがなかったのです。二人の会場は粗いコンクリの打ちっ放しの壁面で、静かな狂気の赤に染められてました(笑)空間に凄くマッチしてたと思う。
ちあきちゃんはいつもデザイン的に優れた切り絵を作るのですが、今回は中からこころをえぐり出したような生の切り絵。いつもと違うようで、やはり彼女らしさが出てるなあ。
あつこさんの抽象には赤は欠かせない。赤黒い、と言った方がイイかも知れない。ちあきの扇情的な赤とケンカすることなく美しく交わっていたような気がする。会場のせいもあるのか、いつもより本能のもつ美しさ・色気が出ていたような気がしました。こういうのを見ると、二人展をやる意味って大きいなあと思う。
カウンターバーが併設してあるのでお話しました。きりがたり稽古や仕事後で本当に疲れていたところつき合って頂いて本当にありがとうございました!楽しかったのでギネス2本も呑んでしまったの。珍しい(笑)

今日は足が痛くうだうだしていた(やっぱ摂生厳守せんとヤバイらしい)けど
人形作家むかくさんと久々に会うことになって、一念発起で白髪を染め(笑)(関口宏みたいに部分的に凄い白髪。ここ数日で更に増えたらしい)アリオでおしゃべりしてウロウロして楽しい時間でした。
なんで会ったかは、また後日に。(笑)楽しみ!

本当に数日ぶりにラズダズを聞いたり(私がBUCK-TICKを何日も聞かないということは相当落ちているていうことだ)展示のことを考えられる気持ちにまでなった。
きっかけは人。「私」という一人では何も起こらない。
そして特に今日思った。
生きるということはパズルのピースをはめていくようなもので、だけどいくらどんなにがんばっても合うのが見つからないときは見つからないんだ。人間の力なんて所詮そんなもん。
だけど一度はまると、次から次へとピースははまっていく。
最初のピースがはまるきっかけ?それがわからないところさ(笑)
でもいつかきっと、必ずはまるから。多分そういう風に出来てる。
私なんかが説明なんか出来るわけ無い、世の不思議です(笑)


さて二月までグループ展・個展と3つ詰め込みそう。来月はちょっと動くか。

hollow.jpg
画像:先日の東京ベラドンナ会のハロウインはがき展に出したもの…
は、はろうぃんだから趣味に走ってみた…。(笑)
だ、誰も気付くまい…!(笑)俺、勇気あるなあ!(笑)
スポンサーサイト
[ 2010/11/13 02:45 ] アート | TB(0) | CM(0)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。