スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

気を取り直して!日常くるくる 

おかげさまで義母の退院が決まりました。
ってそれからが大変なのは覚悟しているけれどもうちょい…!
食事が完全に病人食になるので(食道一部が潰れているため誤飲の可能性があり柔らかくしたものしかしばらくは無理)それに気を配らねばなりませんが、当初声帯も一部切除、食道ももしかしたら切除という事を言われていたのに、実は声帯にも手を付けずに済んでいたという、まさに最高の手術をしていただけたので(傷口も思っていたより凄く凄く小さく)、とりあえずは万々歳です!

三日に退院、一日に義父来札、その後の治療がどうなるかによってはしばらくまた我が家に滞在していてもらう形に。


わたしもちょろっと月末のほんの数日だけバイトに行ってます!!
高くないけど、このお金貯めて10月あたりには東京行こうかと思ってます、ベラドンナガールズアート出展にあわせて…!
今年で3回目出展になりますが、一度しか会場に伺えてなくてすぐいなくなってしまって大変失礼をしているので、なんとか今年は行きたい!せめてオープニングかクロージングは行きたいけれど、日にちは上手くあわないかなあ…

北海道でほそぼそと続けてるハナクソ見たいな私にとっちゃあ東京行くってビッグイベントなのですよ!でも考えたら3年連続行ってる…(笑)一昨年は最初で最後!!って行ってた癖に…慣れって恐いなあ…

でも決して東京神話を夢見てるわけではない。
私にとってはそこが東京であろうと大阪であろうと出展会場で、何とか都合もつきそうだから行くだけ。それだけです。
勿論ギャラリーのレベルの高いであろうし作家さんも洗練されている方が多いと思うのですが、意外と田舎もバカにならないものだと最近思います。
むしろ地元に根ざしたアートはローカルな場所でこそ発展しているなあと最近思います。

あと今年は残念ながら新道展チャレンジはおあずけ…。今年の状況ではやっぱり無理でした。
新道展用作品は100号サイズで作っていたので大きくて家には入れられず、車庫に降りて制作しているのですが、今年は義父母の世話もあったりでのんきに車庫に降りて作るわけにもいかず…
来年からまた心機一転初心者気分で頑張ります!!もともと出したって必ずしも入るものではないですからね(笑)(ていうか私が2年連続入選したこと自体奇跡だった)
一応展望としては10月には義母の治療の目処がたつとおもうので、10月だけ予定を入れようと思うのです。
(実は10月はBUCK-TICKファクトリーホールライブと言うお楽しみも待っているので頑張らねば(笑))



今は身を縮めてひたすら時を待ちます。そしてまた頑張ろうと思っています。
スポンサーサイト
[ 2009/07/30 12:19 ] 日常 | TB(0) | CM(0)

深い暗い闇の中 

色々と放置していた本家サイトを更新しました。作品を殆どアップしたのと、リンク整理致しました。
http://www7.plala.or.jp/LivingROOTS/index/
よろしければ、ご覧下さい。

※以下、独り言にも近い駄文です。

何から書いて良いか今となってはもう何だか判りませんが、正直切り絵をやめるつもりでした。
やめるもやるも、決めることでもないじゃんと思われるかも知れませんが、私の中では結構大きな問題でした。切り絵をヤルからにはゆるゆるとでも良いから展示はしていきたい、家でひとり作って満足できる感じではなくて…でも人様に見ていただくにはちゃんとしたレベルのものでなくてはいけないと変な自分への縛りがありました。最初は釧路から初めて、学生気分でのんびりだった。帯広へ越した頃にはアーティストとして頑張ろうなどと思い出して、不覚にも札幌へ来てしまって変な度胸が着いてしまった。そこから失敗の始まりだったのかも知れません

昨年から精神状態はピークに来ていて今年の4月はもう限界でした。個展・切り絵の会グループ展の時は、本当に泣いていました。自分の無力さに。
その頃皮肉なことに主人の母親が甲状腺癌を患い、札幌に来ることになったので事実上切り絵なんてやっているどころの騒ぎでもありませんでした。こちらには書かなかったけれど、義母の手術の関係で4月は制作・展示の合間を縫い分刻みで釧路と札幌を列車で往復していたりしていました。
主人は仕事で忙しく、事実上全て私が回し、動いています。
2DKの狭い家に一時的とはいえ義父母と4人暮らすことに。私は居間で寝ているのです。(笑)今現在は見舞と義父の世話で毎日が過ぎています。

そう言うのはまあ言い訳であるのですが、丁度いいタイミングかと思っていました。もうここらが潮時なのかも知れないと…自分の体調も殆ど寝たり起きたりで、使い物にもならないし、何のために生きてるんだろうと考えたり…
5/31が大きな転機でした。それまでもお友だちに相当励まされていたのですが、意固地になっていた私は全然浮上できずに…でも不思議と今、闇を抜けた感じです。6月に入ってから、少しずつ私のなかの霧が晴れてきたようでした。
やるしかない、他に私ができる事なんて、したいことなんてないんだもの。
立ちはだかる何もかもに立ち向かって、私は進むしかないのだと。

今年はしばらくは沈黙しますが、10月だけは動きます。
できれば東京にも展示の期間に行きたいと考えています。
来年からは、はじめて札幌に来たような気持ちで、一からやり直したいと、やり直さなきゃと思っています。
浮き沈みの激しい私ですが、許されるなら今後も見守っていただきたいです。

よろしくお願いいたします。サイトも長い間放置してしまって申し訳ありませんでした!
[ 2009/07/26 02:10 ] アート | TB(0) | CM(0)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。