スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

人生の岐路・伸るか反るか 

まず再度展示告知させて頂きます

■札幌地下鉄琴似メトロギャラリーにて切り絵展示
☆期間:1月21日~2月22日

■田園都市のコンテンポラリーアート「雪と風の器」
・札幌会場
北海道立文学館(札幌市中央区中島公園1番4号)電話:011-511-7655
☆会期:2008年1月24日(木)~2月3日(日)※月曜休館
9:30から17:00まで(入館は16:30までです)
☆料金:一般500円 高大生300円 中学生以下65歳以上無料
☆参加作家:池田緑・久藤エリコ・佐野由美子・高坂光尚・高田K子・山田良

各作家のプロフィール・一部展示の様子が見られます!
http://www.voluntary.jp/weblog/myblog/273

■久藤エリコ切り絵作品展「めざめのまえ」
※先日の日記で最終日を15日としましたが誤りで13日が正しいです~
会期:2月1日(金)~2月13日(水)
会場:画廊喫茶チャオTEL 011-736-3434(札幌市北区北24条西4丁目モンレーブ24ビル 3F)
平 日/11:00~22:00・土/12:00~22:00 日・祝/12:00~18:00 ※第1・3日曜定休
☆会期中【お楽しみライブパーティー】があります!!
2/10(日)18:00~ 1ドリンク付き\1000
ライブ…Little・U 他スペシャルゲスト有り


皆様、宜しくお願い致します!!


さて…
ふりかえれば、昔からそれなりに波瀾万丈だったけど、かつての私には今こうしている現状が予想できただろうか。
今、決断次第によっては大きくこれからの生き方が変わるとは思う。
漠然と生きていた20代の頃。何かのために生きてるんじゃなくて、まだ死なないから生きてる、程度の物だった。
私は夫と出会ってから、だいぶんモノの考え方が変わったのだろうな。
誰かと生きることって、不自由だと言う人もいるけれど、自分一人の力ではどうにもならない運命が突然やって来て、それがくるくる変わるから、面白いと想うのだ。まあ面白いと想わないとやってられないって部分もあるけど…(笑)
「どう思う?」って意見を聞かれることが、辛いけどちょっと嬉しいって少し変かしら…(笑)

いや、マジで辛いわ今度ばかりは…さあどうしたもんかね…
旦那の判断にもう委ねたいのだけど本人が一番迷ってる。私に助け船を出して欲しいらしい…360度見渡して辛いところなのだ私も。
スポンサーサイト
[ 2008/01/26 06:21 ] アート | TB(0) | CM(2)

連チャン搬入! 

21(月)は地下鉄琴似の搬入。旧作ばかりとはいえ、プロフィール作成やフレームの確認など、下準備に無駄に時間がかかってしまいましたがなんとか無事搬入終えました!!
しかしなんだあの雪は!!!(笑)私が家出るとたいがい雪・雨が降る気がする…!
結構高さ・幅があるのでもっともってっても良かったなあと思いましたが重くてもう無理です…(笑) ピンで吊す形なので、あまり重い額装の物は不向き。昔は貧乏でパズル用のスチール額を使っていたので、こちらの展示には急ごしらえという意味もあって、旧作向きだったのかも知れません。
地下鉄琴似メトロギャラリーに2月22日まで展示させて頂いてます!!
古い物ばかりでお恥ずかしいですが見て頂けると幸いです。
Image452.jpg
Image453.jpg



で、おっつけ文学館の方の搬入があって、奇跡的に(笑)作品が仕上がりました!!(笑)
私は押してしまって夕方に入って、夜中12時半には流石に引き上げてしまいました~!!最後までお手伝いできなくて申し訳ない~!!
いや~けっこういい感じのスペースになっています!(^-^)文学館の一角でそう広いスペースではないのですが、のんびり腰掛けて見て頂ければ幸い。雪の紋切りが文学館のあちこちに密かにあるのですよ。探して回るのも面白いかも。有料なのですが、もし良かったら覗いてみてください!十勝ゆかりの作家それぞれの雪と風の器を覗くことができます。
普段行く機会のあまりない文学館、私も恥ずかしながら知りませんでしたが、(前回搬出のお手伝いして初めて知った)ここ色々勉強になります…!!文学からほど遠い自分が恥ずかしくなります(笑)

■田園都市のコンテンポラリーアート「雪と風の器」
・札幌会場
北海道立文学館(札幌市中央区中島公園1番4号)電話:011-511-7655

●会期:2008年1月24日(木)~2月3日(日)※月曜休館
9:30から17:00まで(入館は16:30までです)
●料金:一般500円 高大生300円 中学生以下65歳以上無料
●参加作家:池田緑・久藤エリコ・佐野由美子・高坂光尚・高田K子・山田良

わたしは作品自体はいつもとあまり変わりませんが、器=人間、雪と風の中での人のイメージです。
Image456.jpg
Image459.jpg
Image461.jpg




つうかもう限界。目が開けてられない。眠すぎる!!そしてさすがに中指のナイフだこが痛いのが治らない(笑)カッターマットもかなり限界、まだ古くないんだけど…殆ど表面がえぐれちゃって、刃先が滑り出してきた気がする。買い換えないとダメかあ。
とにかくもー寝ます!!!
明日からはちゃんとご飯、も正しく食べよう!!眠い!とりあえず明日だけ休む~!(笑)明後日から個展の準備も再開せねば!!
ああ私この調子じゃ長生きできねえなあ(笑)合併症も時間の問題か…(笑)
[ 2008/01/24 20:15 ] アート | TB(0) | CM(0)

緊急告知:久藤エリコ総ざらい展 

と言うには大げさですが、急遽展示が確定致しましたのでお知らせ致します。

場所:地下鉄琴似駅コンコース内「メトロギャラリーことに」
期間:1/21(月)~2/22(金)

横幅広いスペースの様なので、結構持っていく予定です。こちらの展示は、急遽と言うこともあり、札幌の方に知って頂く意味もありまして、過去の作品を中心に展示しようと考えております。
一番古いモノでは98年、ちょうど10年前のもの?
今もかなり未熟な私ですが、当時は輪をかけて稚拙な表現かも知れません。ですが、良くも悪くも、私の感性はあの頃と何ら変わっていない様な気がします。
今の久藤エリコは、当時の延長線上にいるだけの物なので、古い作品ですがそう言った意味でこんな物もあるのね、と見て頂ければ嬉しいです。
未熟さを指摘されるのを承知で、暴挙に出ます。
正直恥部を晒す様な気持ちにもなり、メトロの展示は急ごしらえという割には肩の力が抜けません…新作を持っていくのとは違う恐ろしいほどの緊張感。





深夜家へ戻ると、漠然とした言いしれぬ孤独感・悲壮感に囚われた。
急に死にたくなる。なにもかも疲れた。なんてことはない。泣けば楽になる。
今、多分、雪と風の器のためにはこの心境はきっと必要なんだろう。
しばらくして拍動が強くてなって苦しかった。
そして、誰も悪くない、だけど怒りのやり場が無くて、悔しくて、体の震えが止まらなかった。泣いて楽になれば簡単なことだ。
少し冷静にならなきゃダメだ。深呼吸、しよう。
[ 2008/01/17 04:39 ] アート | TB(0) | CM(0)

立つ鳥後を濁しそうだ…!! 

tsubaki2.jpg
そして前回の日記からややしばらく経ち、いつまで温泉に行ってるのかという感じで今年3回目の日記です(笑)温泉から帰ってきたはイイが、毎月恒例の腹が痛くて夜も眠れず。というのは、完全な言い訳です!!!!


す、すす、すんません年賀状遂にボイコットしてしまいました…。
新年からもうグダグダです…。
い、いや違うんだ!!!(泣)出そうと思って年賀状も置いてあったんだ!!!
ただ……ただ…作るのが遅すぎてDMを兼ねた方がいいことに気付いたんだ!!!!!(笑)うおおおおんガンバに力入れすぎせいじゃない決して…

どうぞ今年もこのだらしない人を宜しくお願い致します……!
年賀状下さった方々、知己の方々、いずれ(一月中には)年始挨拶を兼ねた展示案内のDMが届くと思いますので、燃料費の上がりつづける昨今、そのDMをどうぞ火にくべて暖をとってくださいませ!!!!(泣)




そんなわけで
■2008年最初の告知■

◎1/24~2/3 田園都市のコンテンポラリーアート[雪と風の器]参加 
会場:北海道立文学館(札幌市中央区中島公園1番4号)
~只今帯広で行われております企画展「雪と風の器2008」、久藤も札幌会場で参加させて頂きます。
場所は中島公園近く文学館の展示室。雪と風をテーマに展示です。詳細はまた近日!
※札幌会場で展開される為の雪の紋切りワークショップが帯広で行われているようです!素敵です!自分のどうぞ帯広の皆さんご参加下さい!
~『雪の器・風の器』のための『雪の紋切り』ワークショップ~
2008年1月12日(土)~1月19日(土) 午前11時~午後8時
会場:FLOWMOTION(帯広市西5条南13丁目11番地 0155-21-5506)
※紙とハサミの御用意がございます。お気軽に御参加下さいませ。) 

◎2/1~2/15 久藤エリコ切り絵作品展 
会場:画廊喫茶チャオ(札幌市北24条西4丁目モンレーブ24ビル3F)
~札幌定住期間としては最後の個展になります。本当にお世話になったこのお店で展示させて頂けることになりました。詳細はまた近日!

◎2月or3月?
降って湧いたお話ですが、お誘いを頂きまして一定期間札幌の(一部の)皆様の目のつくところに展示させて頂けるかも知れません、会場は札幌某所、公共交通機関にまつわるところ、まだ何とも言えませんが、詳細は近日!







ケツに火がつきはじめたぜハニー!!

行くぜえ!!(遅すぎる)
[ 2008/01/15 02:47 ] アート | TB(0) | CM(0)

平成20年あけたよ~ 

671892497_241.jpg
671892497_64.jpg
Image431.jpg


あけましておめでとうございます!
2008年と書く人が多い中あえて平成20年と書いてみる今年も天の邪鬼な私です!(笑)

昨年はグダグダな日記を読んで頂きありがとうございます、また展示等も見に来てくださった方々、お会い下さった方々もありがとうございました!義理を欠いてしまって御無沙汰になってしまった方々も申しわけありません…!今年は私も昨年より周りに気を配らなければと考えています、どうぞ今年もお付き合い下さい!

今年は最後の札幌(の予定)なので、釧路・帯広にも帰らず札幌で年を越しました☆
なのでちょっとだけ頑張った~いつも双方の親が用意していてくれてたので…自分でもやらなきゃなあと思い立って。
うまにとキンピラとなますだけつくりました…(^^ゞ
黒豆ときんとんは買ってきた。
あ、生チラシが喰いたいと言うので、作りました。うまかった!
鶏ガラを買ってきて、煮込んでつゆを作ってで年越しそば。
あまったつゆに一手間加えて、元旦はお雑煮にしました!
二人だけなのにちょっとつくりすぎたかなあ(笑)日持ちするからお弁当につっこみます!(笑)


しかし…自分の分の年賀状がまだ手つかず(--;)
毎年3種作っている。一種は父と母が使う年賀状用(イラレ)、一種は親戚等堅い人関係に出すもの(イラレ)、そして自分の友人・アート関係(切り絵)なのだ。
今回は親戚用が上手くできた!(笑)
寒さの中ストーブも着けずに頑張ったかいがあったよ…(´Д`;)
んも~けっこうこれ芸が細かいんだから!!!ちゃんと各々小道具があるのよ!!(誰に言ってんの?)忠太は笑顔にしたのできっとブラックじゃない。いじめじゃない、合意の上だ、きっと…
でも30代以上の人でないとこの年賀状のシャレは分かってもらえない!

いやあ楽しい。純粋に楽しいんだよこういうの!!!(笑)

さる画家の方に「切り絵よりこっちの方が向いてる!」と言われショックを受けたが、旦那には「好きと仕事では違うのだ」と諭され続け(わかってらいそんなこと!!)、どうやら私はどっちも才能がないというのが結論のようです………。(笑)
まさに下手の横好き、2008年も頑張ります。
1月・2月は展示を控えています!!

てなわけで今年も宜しくお願い致します!


【お詫び】
私の年賀状、少々遅くなりますがお許し下さい…(´Д`;)
[ 2008/01/01 23:37 ] 日常 | TB(0) | CM(0)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。