スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

2007年度総括 

巷で(?)10大ニュースピックアップが流行っているの(そうか?)私も10個ピックアップしてみた。
…10コもビッグニュースは無かったけど、いくつかの出来事は今後の在り方を変えるかも知れない。
バタバタしたけどそれなりに悪くはない年だった。


 1.義父がチェーンソーで足を切る!~奇跡的に神経切らずに治った…!

 2.父が胆石の手術をした~終わってみればただの出来事だが、参ったわ…(笑)でも大病でなくてよかった。 

 3.会社を辞めた~仕事自体は楽だった…でも結果的には辞めて色々と好転したからいいか。ダメ人間。

 4.札幌勤務更に一年~本当は今年帰れる予定だったが案の定なし崩し的に一年追加。私は想定内だった。だがこれ以上はいられないのだ。

 5.義弟が結婚~めでたい。でも彼らもすぐ札幌勤務なんて、私らと似すぎなんですけど (笑)

 6.人差し指を刺す~誕生日前日に包丁でえぐる。少し痕が残ったけど切り絵に差し支えなくてよかった(^^;)

 7.新道展初出展、入選~今思えばかなり無茶なことをしたような気がする…また新たな魔道に踏み入れてしまった。

 8.東京でグループ展参加~最初で最後かもしれん東京進出…。でも楽しかった。貴重な経験だった。

 9.お友だちが亡くなった~さっき年賀状整理してたら彼からの年賀状出てきたよ、今年は出せないんだね、寂しい。

10.B-Tライブ参戦~2年に一度の逢瀬、次は2年後…には逢えるだろうか(笑)


他、ぼちぼち展示活動していました。
帯広へ戻るので、来年4月あたりからは少しのんびりになる様な気がします。
こっちにいたときほどイベント等は出られないけれど、ちょこちょこ札幌でも活動しに来たいな。とりあえずは新道展のことも念頭に置かなければ。ここ3年で私は少し大きくなれただろうか?
スポンサーサイト
[ 2007/12/29 23:26 ] 日常 | TB(0) | CM(2)

最近の私と言ったら 

12/3の夜から咳がついて、以降38度台の熱が1週間続いておりました!(笑)どっからもらって来たんだこのウイルス、手強かった…。インフルエンザでは無かったのですが、とにかく熱が下がらなかった。自分の名前を書いてもゲシュタルト崩壊が起こりそれが名前だとすら認識できない…(笑)変な夢とかるい幻覚と幻聴、数日間の記憶がありません(笑)
まだ夜になると咳がつきますが、もう大丈夫です。でも17日のギャラリーTの25周年オープニングは行けませんでした…体調も悪かったけど、亡くなったオーナーを悼んでいらしていただろう方々のことを考えたら、少し自分は場違いかも知れないと思い遠慮してしまいました。伺いますって言ってたのにtukiさんには本当に申し訳ないことをしたなあ。

しかし何も作ってないときの私はなんか生きてる価値すらあんまり無い様な気もする…(笑)(だからといって私の切り絵に価値があるなんて事も思えない)すげー虚脱感!特に熱出して以降はとくにひどい、しばらく人に会わない様にしたからなあ。私自分に対して「あるブスの少女廃人」てミドルネームつけよう。少女はちょっと(かなり)図々しいか。

熱が出てても赤毛のアンの再放送は見てた!今朝も泣いたぜ(笑)この、何気ないエピソードがむしろ胸に来る~。あと今日やったことといったらいつも通りの家事、洗面所ちょっと力入れて磨いて、昼飯も喰わず昼寝(笑)、イラストロジックに逃避して解けずじまい、やっとこの時間になって年賀状を作るに至る…(笑)さいてーーーーーーーー!
年賀状はいつも通り 私の親の年賀状用にイラストを描いて(印刷したら親に送り返さねばならない)、自分用に切り絵を作って、普通の人向けにおとなしいイラストを描く。めんどくさ!!(笑)正月なんてこなけりゃいいんだ。でも今年は最後の道南、実家にも帰らず温泉に2泊3日もするんだ。わーい。

んでも昨日、超絶久々にチャオに行って、懐かしい面々(まだ半月しかたっとらんが)に会って少し感覚を取り戻す。はあ、クリエイティブな時間を過ごした自分だけは愛せる…(笑)いや、昨日はただayakoさんの作品に関してのお話を横で聞き耳立ててただけですが。人のふんどしで相撲をとるのが得意です。



来年はもっともっと頑張ろう。今年と違う自分になりたい。って来年に課題持ち越しか…(笑)
[ 2007/12/19 22:41 ] アート | TB(0) | CM(0)

鮮やかに色を持って蘇る 

Image207.jpg
Image270_20071203041301.jpg
Image342.jpg
ちょっと数日波がおかしい。チャオへはBTライブの前後一週間行ってなかったので、3日続けて行った。おかしいと言うよりは、違う色の波が来始めた様な感じがする。明らかに自分の流れがいつもと違う。悪い意味ではないけれど。

12/1は500m美術館の搬出へCAIへ。あまり詳しくお知らせしていなかったけれど、黙っていても私の切り絵ではないかと気付いて連絡をくれた方が少なくなかったので、嬉しかった。少し消化不良な作品だったけれど、テーマには勝手にあわせて作った。「空想コンコース」。色彩は抑えた。

今日は画廊喫茶チャオ14周年パーティー、とても多くの人がお祝いに駆けつけてくださって、ママも大喜び。お花に囲まれたお店になってました。チャオ・アンサンブルの皆さんのマンドリンも本当に素敵だった。むせび泣く方もいた。ここは本当に素敵なお店だ。札幌の画壇を支えている。今後も多くの方がいらしてくれることを、私も望む。私は札幌を去るかも知れないけれど、来年の15周年も来ようと思う。どこからだって、きっと来られる。私にとってはここは重要な意味を持つ場所だった。

そしてなんだかいつもより色々な方に話しかけて頂くことの多い時間でした。しかしつくづく私はキャパシティが小さすぎるなと思った。情けない。自分のことで手一杯だ。なのに外から流し込まれるものは多い…どうしてだ。過大評価されすぎているのでは、と思うことも最近多い。それともその評価に見合う様、成長しなければいけないというサインなのかも知れない。
「今年に入って劇的に作風が変わった」と言って頂いたり「何故私の切り絵は黒でなければいけないのか」と詰め寄られたり、チャオの14周年だというのに不思議と私にそう言った話をしてくれた方々がいた。今日は変な日だ。

新道展で出した作品を今更だけれどアップします。入選はしたけれど、私の中ではあまりにも失敗だったので(むしろ課題が一杯判ってよかった…)載せるのを躊躇っていたけど。
作品のクオリティはともかく、斬新だとは言われたらしい。しかし「斬新」だけで来年も通るほど甘いとは思ってはいない。
ただ今の私の武器はこれしかない。はがねのつるぎを欲しいと思ってもレベルが低すぎてまだかわのよろいとどうのつるぎ位でしか威力を発揮できない。(ひのきのぼうなのかもしれん…)

全てが今日になって急に鮮やかに蘇った。思い出せと言うことか。正直失敗だと思ったものから眼を背けていた節はある…
今更全部アップする。私がこれでイイと思えたのは先日チャオの切り絵グループ展に出した「浅い夢-咲」と「浅い夢-脈」だけだ。前後のものはどうも違う気がしている。新道展の「re:birth」、東京のガールズアート「幻想Noise」、500m美術館の「空想Concourse」…



そんな相変わらず自信のないまま、また新しい山が登場した…
私なんか新参者でぺーぺーで、関わっていい話ではないと、やっぱり思うのだけれど…
帯広へもうすぐ帰るなら尚のこと今やらないでいつやれると言うことも言われた…その通りなんだけど……どうしよう。ほんとにどうしよう。

今日は何だか重い。どうしてだ。誰か教えて。


やっぱり近いうちにもう一度聞いてみよう…出していいなら出したいのは正直なところだ…
[ 2007/12/03 04:14 ] アート | TB(0) | CM(5)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。