スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

東京3日目・最終日 

前夜は早く帰っていたので、月曜日もやっている美術館を探したところ上野の森美術館がシャガール展の会期中は無休とのこと。
15時の飛行機だと覚えていたので、逆算して考えて、早めに出ようと9時にホテルを出た。(あとで確認したら16時だった(笑)でももっと遅くの飛行機でも良かったなあと少し後悔)
朝の歌舞伎町は静けさと喧噪と所によって入り乱れていた。田舎育ちの私は、全てがなんだか夢の様。ここは外国なのかも知れない。
新宿サブナードのカフェでサンドイッチとアイスティーで朝食、煙草を1本吸う。時間にしてわずか20分程の間ぼんやり考えていた。
たった一人で、私は自分では考えられないところまで来てしまったことに正直喜びと不安で一杯になっていた。もうこんな機会はないかも知れないと思う反面、もっと色々みたい、足をのばしてみたい、動きたいという欲がもたげてくる。自分が欲張りになっていくのが恐ろしい。
昔から自分で勝手に枷をはめていた。自分のしたいことを優先しちゃ行けない。大学も就職も遠方へは考えなかった。親に目が届く範囲にいなきゃと思っていた。でも経済的に支えたかったが故に通ったはずの大学も、自分のやりたいことが隠しきれなくてドロップアウト。それでも金銭面で負担はかけまいと思ってしてても、結局は体をこわしてしまった。やりたいことも、家族に迷惑がかからない程度にしなきゃと、セーブしようと思っていた。のに。
やっぱり私はどんどん欲張りになっていく。夫が許してくれる範囲は勿論限界があるけれど、まさか東京まで送り出してくれるなんて思わなかった。今私は昔の自分が考えもつかない程幸せだというのに、これ以上どうしたいというのだ。これから私はどうなっていくのだろう。身の丈以上のことはしては行けないのに。できると思い始めている自分がこわかった。

そんなことを考えていたけれど、見知らぬ土地のわりには上野の森美術館へは意外とすんなりと行けた。だからまた来れそうかも!なんて錯覚を覚えてしまう…(笑)いかんいかん。
シャガール展はかなりの作品があった。ホンモノを見る機会が少ない私としては、やっぱりどれも新鮮!色彩豊かなシャガールの世界は、まるで夢の様。館内の灯りのせいか、白が光の様に見える!リトグラフが多く、特に多かったのは聖書の挿絵。シャガールにしてはあまりにもまともな挿絵、あとでチャオママに聞いたところ、ユダヤ人故に聖書というものに臆していたのではないかと。なるほど。それにしてもモーセの石版の挿絵は確かに「はいよ」ってな感じでまさに手渡しなんだもん(笑)でもやっぱりあれだけの作品がズラと並ぶと圧巻だった。
(チャオに図録がありますのでお暇な方は見て下さって結構です)
かなり長いこと館内にいたけれど、実は東京在住のTSUNAMIさんとこのあたりでお昼の約束をしていたのだ。
近くのお店でランチ、石焼きビビンパを頂きながら、チャオの思い出などしばし楽しいお話ができました!TSUNAMIさん風邪なのにありがとうございました~!

帰りは山口弁の伯父が見送りに来てくれて、案の定というか死ぬほどお菓子をおみやげにくれた。金の時計と指輪とサングラスがまぶしいぜ…。
つうかこんなに甘いもの一杯、私糖尿なんだけどなー!(笑)旦那も甘いもの嫌いで食えねえー!(笑)


飛行機は疲れて寝てたらあっという間だった。感慨浅げ~(笑)
そして24条、チャオへ。ここへ来たら帰ってきたーという感じがした。見慣れた面々、なんだかほっとしたのでありました。
スポンサーサイト
[ 2007/10/24 23:55 ] アート | TB(0) | CM(0)

東京2日目 

早く起きるつもりが伯父の電話で目が覚める。気付けばもう10時半…(笑)「銀座で一緒に飯喰うべよ」と東京住まいの山口弁の伯父。
私は今日はのんびり美術館やギャラリー巡りするつもりだったがどうも不穏な空気…。(笑)
あわてて身支度し銀座へのルートを確認、昨夜アスカさんと久々に呑んだので目覚めの顔がシワシワのまま、どうにか銀座に到着……伯父一家5人と共に昼食。
伯父の娘Yちゃん(私のいとこ)が勤めているという銀座の広東料理店「楼蘭」で食べようと言う…おいおいそんな仰々しいもの食べるなんて考えてないんですけど…
個室に通されあらららららららら何このご馳走は。なんかよくわかんない美味しい前菜、フカヒレのスープ、なまこ・あわびの煮込んだやつ、車海老とトーストの美味しいヤツ、牛ステーキの蒸しパンで包んで食べるヤツ、あとなんか色々、目が回るよ……(@Д@;)
予想外にご馳走になってしまって、かなりお腹も苦しくなり、(つうかみんなよくあんなに食えるよなあ…)皆と別れて気が付けば時間は4時ですよ。美術館系は間もなく閉館の時間なので、この際銀座周辺のギャラリーを適当に見て回ろう。コレがウワサの銀ブラ?(笑)
私ときたら、せっかく東京に来てもオシャレな服や鞄なんか、全く興味がない…。変わった食べ物なんかもホントどうでも良い。ショーウインドウのディスプレイはとても可愛く、オシャレで、デザインは流石だなと思って見て歩いたけれど、購買意欲は全くなかった。だってこんなちんちくりんだもの今更着飾ったってどうしようもないしなあ(笑)
適当に画廊・ギャラリーと名の付くところを見て回る。どこも垢抜けていて、ああ、やっぱ違うもんだなあと新鮮で楽しい。
あるアート雑貨ギャラリーに置いてあったDMが目に付いた。グループ展のようで、その住所めがけて行ってみることにした。銀座のやや裏通り、ビルの4Fにやっと見つけた。
切り絵を展示している方がいて、しばらくお話を伺う。皆若い方だ。今回のグループ展はそこのオーナーがそれぞれ声をかけてくださったともことで、以外と仲間内ではないらしい。だけれどどの作品もやはりレベルが高い…。ジャンルがそれぞれだけれどそれぞれ技術はモチロンのことしっかりとしたコンセプトがあり、ちゃんと考えて作られている。いやあやっぱ勉強になるな…
作家さん達としばしお話をさせて頂くと、オーナーの方が「ベラドンナの方ですか」と。
ん。んん?ご存じですかと問うと「LOVEさんがここで以前展示されました」との話。ええええええええ!?確かに、カタログに載ってる作品、ああああ、ホントだこのギャラリーだ!!なんて偶然!なんて不思議…!
びっくりしたけれど色々お話を伺えて楽しかった。

この日は時間もまだ9時くらいだったのでぶらりとホテルまで歩いた。あたりには黒服のあんちゃん、黒人さん、なんだかんだと呼び止める客引きたち、まだ歌舞伎町としては静かな方なのだろうなここら辺は。晩ご飯は向かいの昔ながらの商店でパンとお茶を買う。レジのおばちゃんと黒服のあんちゃんの会話は、意外と和やかだった。

明日はどうしよう?帰りは3時くらいの飛行機だから美術館一軒くらいよれるだろうか。と思って調べてたら明日は月曜じゃん!!殆どやってねーよ!!う・か・つ!

写真1:ほたてとぎんなんの炒め物でございます。コレいくら??銀座コア10F「楼蘭」。
写真2:美展。たまたま気を惹いた展示だった。住所を辿って行ったのはここだけだ。
写真3:銀座裏通りにあったお稲荷様。お賽銭を入れてみてお願いと言うより、誓いみたいなことをしてきた。些細なことだけれど。
Image317.jpg
Image321.jpg
Image323.jpg

[ 2007/10/24 23:28 ] アート | TB(0) | CM(0)

東京1日目 

前日のライブに気を取られ、東京での行程は全く予定を立てていなかった。かろうじて新千歳までの空港直結バスの時間、羽田から新宿までの道のりだけ調べた。あとはどうにかなるだろう。初めての一人東京、実際東京自体全く行ったこともないのに等しい。自分にこんなにくそ度胸があるとは思わなかった。札幌来てから変わったのかしら。

新千歳空港はとても広かった。空港のフードコートで軽いお昼をとって、搭乗時間を待つ。Gかんさんから水道一件落着の電話とゆきねこちゃんから電話をもらい、緊張もほぐれる。
飛行機は実に20年近く乗ってないが、あまりおっかなくもなかった。札幌-東京が1時間半で着いてしまうなんて、嬉しい様な物足りない様な。疲れですっかり寝てしまったので、目覚めた頃に到着した。
羽田からはモノレールで浜松町で降り、JRで新宿へ向かった。モノレールからの景色は、ああ、東京へ来たんだなあと札幌とも違う景色の中ぼんやり考える。しかし、会場はよく考えたら五軒町。新宿と言っても広うございますよあなた。
会場名も「神楽坂DIE PRATZE」だけど住所は神楽坂でなくて五軒町。明日は~どっちだ~♪
とりあえず飯田橋で下車、ウチのサイトを良く見に来てくださる由宇紗さんと会うことになっていたので、待ち合わせ。(時間がなくてごめんなさい!短時間でしたがお付き合い下さりありがとうございました!)そこから会場まで近いけどタクシーを利用した。(タクシーのナビは会場の電話番号入れたら一発で判るのね!)

仄暗い会場。ああ、来ちゃったんだ。ここが神楽坂DIE PRATZE。真っ暗な壁、重い空気。そして幻想世界が並ぶ。
ああ。ああ。レベルの違いをまざまざと見せつけられた。でも覚悟はしていたせいか、不思議とショックがない…。
見るものどれも素敵で、私が大好きな世界。そっちを見るのに一生懸命、自分の作品が印象薄くっても全然平気。だって私は身の丈を知ってる。はずかしげもなくいえてしまう、「勉強に来たんです」
そう、このための度胸だ。外の世界はどこまで広いか、どんな人がいるか。私はもっと知らなくては。そして誰にも影響されない。そんな世界を作りたい。
主催LUNEさんとはお会いできなかったけれど、LOVEさんはじめ会場にいた何人かの方にお話が聞けて、とても良かった。すごく楽しかった!この手の世界は好みはあるだろうけど、どの作品も妥協がない。揺るぎない世界観がある。まだまだだなあ私。コレで良いなんて思っちゃ全然ダメだな。
(会場の写真は結局撮れずじまい。作品が載ってるカタログがチャオにありますので、良かったら見てみて下さい)
■第3回ベラドンナ展公募 GIRLS ART
*会期:10/19(金)~27(土)14:00~19:00(B会期)
*神楽坂DIE PRATZE-カグラザカ ディプラッツ-(東京都新宿区西五軒町2-12) 
*公式サイトhttp://belladonna-art.jp/


閉場時間をすっかりすぎてしまい会場をあとに。
その後マイミクアスカさんとお食事に!vvv10年も経ってそろそろ切れそうな縁なのに相変わらず覚えていてくださってありがとうございます…!!
何だかんだと8時くらいにお店に入ったら12時を回っていた(笑)
泊まるホテルは歌舞伎町……デンジャラス。とりあえずその夜はアスカさんがホテル前まで送ってくれました…!明日は一人で帰って来なきゃ!(´Д`;)

2日目はギャラリー巡りをしようと考えていたが伯父一家と昼ご飯を食べるハメに…果たして私の時間はとれるのだろうか…(--;)
予定を立てながらまたも疲れてお休み前のインスリンも忘れ寝てしまう。
果たして明日早く起きれるのか!

写真1:東京メトロで迷える子羊のポスター、超カワイイ!
写真2:事故防止の設備、札幌も早くコレが出来るといいのに。
写真3:何でも試してみようとホテルの販売機で800円もするおでんを購入、ボリュームあって案外美味しかった(笑)
Image331.jpg


Image309.jpg

Image308.jpg

[ 2007/10/24 22:06 ] アート | TB(0) | CM(0)

ライブin切り絵展御礼 

11月19日は「踊る切り絵展」のちょっと遅めのオープニングパーティーを行いました!

ライブにお越し下さった皆様、本当にありがとうございました!大変遅くなりましたが御礼申し上げます!来て下さったお客様、片づけを手伝って下さった方々、そしていつも素敵な演奏をして下さるLittleさんUさん、本当にありがとうございました~!

前日まで声をかけきれず、何人いらっしゃるかと正直不安でしたが、思いの外来て下さって驚きました!
遠くからは釧路・電車男さん、LittleさんやUさんのお友だちなどいらして下さって、とても楽しいパーティーになりました。展示メンバーのkirie art clubからは代表・原さんが来て下さって、ピアノの演奏もされ、Takumaさんの歌声もあり、賑やかでした(^-^)


さて19日は、ライブ前に本田滋先生の展示を拝見しに、新しくできた「喫茶アガペ」に伺いました。私の家からはチャオ位の距離、けっこう近いのでまた行こうかと思います。(早くしないと札幌離れちゃう!)
色彩豊かで、ワニの絵などタイトルもユニークですが、「マチスの恋」と言う絵は情熱を感じました。
喫茶アガペは画廊スペースとカフェが別になっており、芸術から百科事典・小説など様々な蔵書があり、のんびり過ごすことが出来ます。ケーキなども美味しいようです(^-^)bisenの近くにあるので学生さんの憩いの場になるかも知れませんね。
チャオ切り絵展のDMなどを何種か置かせて頂こうと思いオーナーとお話ししたところ、アガペ閉店後にチャオにいらして下さいました!今日ライブだとは伝えなかったので、賑やかさにびっくりされたかも知れませんが、最後まで楽しんでくださり本当に新旧様々な方が来てくださって、楽しい夜でした。


しかし!!!(笑)パーティ終了後チャオの水道が止まらなくなり、みんなで喧々囂々、結局12時半頃私は帰ってしまいましたが、帰宅後も心配でした…(笑)実は翌日私は東京へ発つことになっていたのですが、展示のバタバタでなんっっっっっっにも計画を立ててなくて、ライブ終わったら10時半頃すぐ帰ってから立てようと余裕ぶっこいていたので…水道騒動でそのよは徹夜で計画を練りました(笑)(そして結局羽田-新宿までのみち乗り調べて力つきた)
※その後水道はぴっかぴかの新品になったようです!みんな見に来て~とチャオママから言葉!!みんなでチャオの水道を見に行きましょう!
[ 2007/10/23 10:46 ] アート | TB(0) | CM(0)

グループ展×2 始まります 

Image270.jpg

Image290.jpg

しばらく潜伏しておりました…!某mixi上には実況中継もどきに(笑)制作経過をアップしたりしていましたが(単純に逃げたかっただけ?)のんびりパソコンをさわれるのは久々です、
グループ展を二つ目の前にして、半徹夜を何日か続けて作っていました。(笑)本日無事、ガールズアートの会場に作品が届いた様で、そして札幌の方も切り絵グループ展も本日からです。

*****************************************************************

■Kirie Art Club vol2 ~踊る切り絵~
*会期:10/12(金)~10/24(水)定休日 10/21(日)
OPEN11:00~22:00(祝祭日は18:00まで) TEL011-736-3434
*画廊喫茶チャオ(札幌市北区北24条西4丁目モンレーブ24ビル3F 地下鉄南北線北24条駅1番出口北隣り)
*参加メンバー:久藤エリコ・佐々木恵・佐々木和香子・原葉子・古村恵

五人五様の様々な切り絵があり、見ごたえがあると思います!久藤のは相変わらずしょぼくておはずかしいですが…もう純然たる切り絵じゃない様な気がします…。しょぼん。居場所がない気すらします。
Kirie Art Clubには初めて参加させて頂きましたが、皆さんとてもお優しい方ばかりで、私の様なものでも参加させてくださいました。ありがとうございます!すばらしい作品ばかり大変勉強になります…!!!下手くそですが今後とも宜しくお願い致します…。
*****************************************************************

こちらは東京展示、久藤エリコはB会期に参加致します。(会期中10月20日~22日のいずれかには久藤も会場へ伺います)
A会期の方はもう始まっています。お近くの方は是非足をお運び頂けると嬉しいです。素晴らしい女性ならではの幻想世界を見ることができると思います。

■第3回ベラドンナ展公募 GIRLS ART
*会期:
(A会期)10/9(火)~10/17日(水)
(B会期)10/19(金)~10/27(土)
*神楽坂DIE PRATZE-カグラザカ ディプラッツ-(東京都新宿区西五軒町2-12) 
*公式サイトhttp://belladonna-art.jp/

ベラドンナ展 GIRLS ARTは人形遣い・アーティストLUNEさんの主催される「ベラドンナの會」による、自由な発想を表現する場を作っていきたいという考えに基づいた、女性のための発表空間として立ち上げられた公募展です。
今年見ず知らずの私をお誘い頂きまして、これまでなら考えもしなかったことですが、色々と不思議にシンクロするものがありまたそう言うタイミングだったのか、二つ返事で参加させて頂くことにしました。
おそらく新道展にだそうと無茶な考えが思いついた時期なので脳みそが湧いていたと思われます。
ですがもう次はないかも知れないと勉強のために参加させて頂こうと思います、心配ですが頑張ります。

*****************************************************************



ベラドンナの方は何故かしら鬼気迫る顔になったけれどチャオのは柔和なイメージにできあがってしまいました。何故だろう。平行してやってはいたのですが。ですがどちらも私、頭の中はやっぱり二重の人格。双子座故か?

[ 2007/10/12 23:54 ] アート | TB(0) | CM(0)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。