スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

逃避 

ちょっと息抜きが逃避になりました。微熱なので身体がやたら熱いので寝ててもしんどい、ので一部だけ新作アップしましたー
大きいものはスキャンに時間がかかるのでまだ無理です…すいませんしばらくお待ち下さい!

喉の腫れがひかんな…ちょっと休もう…しんどー
スポンサーサイト
[ 2007/07/27 14:33 ] 制作に関する事 | TB(0) | CM(1)

打たれ弱い私 


色々と凹んでいたので体調に来てしまった、心底情けない人間です。嘲笑って下さい。この気概の無さを。治るかとだましだましおいておいたのですが今日はしびれ切らして病院へ行きました。いつもの通院に今月は眼底出血の検査もしたから医療費に2万もかかってしまった…。ぐすん。ただのカゼだろうからほっとけば治るんだけど、私まだ保険に入れないからガンとかだと何の保障もないと夫に早く行けと脅されました。
だるい。頭が重い。でもやることはやんなきゃーもう大して日がない。

今日無事に十勝毎日新聞様に載せて頂けたようです。大きくないから気付かれてないと思われますが…。
実は先日取材のために街へ出ようとして、34条駅で人身事故に出くわしました。多いのは知っていたけれど、まさここんな身近で起こるとは思いませんでした。
事故直後に駅に着いたので詳しくは判りませんが、泣いている子もいて騒然としていました。まさしく直後だったようで。
ストレッチャーがホームから上に運ばれたときはもう既に30分以上経っており、まだ息があるならすぐにも運ぶのだろうに。
頭から毛布を掛けられて、白い靴下の足だけが見えた。
目の前を通り過ぎた、運ばれていく人の身体。もはや急いで運ぶという感じではなかった…
やはり息はなかったのだろうか。
事故だったのだろうか?でも人通りもたいして多くない昼の34条駅で事故なんてあり得るのだろうか?
もし、自ら降りたのだとしたら…
つい先程まで歩いていた人がここで命を今絶ったのだとしたら。なんてあっけないのだろう…。今運ばれてきたのは人なのか身体なのか
さっきまであなたの世界はあなただけのものだったのに。今もう何もなくなった。
そしてそこは、数時間後には何事もなかったかのように日常が繰り返されるだけなんだ。

何があったのかはわからないけれど、どれ程苦しいことがあったのかも知れないけれど。
ここで命を無くしたって誰も同情なんてしてくれないんだよ。
迷惑にしかならないんだ。本当に切ないことだけれど。
でも、どこで死んだって、自分で全てを無くしたら何も良いことなんかないんだ…
だからせめて、下へ降りる前に、もう一度地下鉄に乗ってから、よく考え直して欲しいよ。


あの日以来どうにも微熱が下がらなくて、ちょっとショックを受けてたみたい。本当に打たれ弱いのね私。ばかだ。事故の瞬間を目撃したわけでもないのに。なんだかね、凄く悲しかったんだ。


[ 2007/07/26 18:29 ] 社会 | TB(0) | CM(2)

出口はまだ見つけられない。 

hoga.jpg


一番新しいものです。「望まない萌芽」。
かなり感情が高ぶっていたので、こんなに強い赤を置くつもりはなかったのですが…。

ちょっとここ数日の間に色んな事で情けない事に直面し、怒りを通り越して考えすぎて自分への嫌悪にまで到達してしまっていました(笑)
仕事というか、アポのとりかた、謝罪の仕方、連絡の回し方。とにかくピントのずれまくってる対応をする大人が多い時間でした…
じゃあテメエはどうなんだと言われればそれまでです。だからそれも考えると、一番悪いのは自分の様な気がして…考えていると目眠れず涙を流す有様。

アートビジネスとかイベントとか、とにかく誰もが「アート」を身近に感じられるようになって、誰もがモノを創ることが出来る。それは良いことなのだけど。
『アート』と言う言葉が一人歩きしてしまい、なんでもそう言うくくりにすれば良い、クリエイティブって響きが良い、というだけのもの、
形骸化してきてはいないか。
少し責任感がなくなってきているような気がするのです。
勿論これは少し極論過ぎるかも知れません、とても真摯に、取り組んでいる方はたくさんいます。
そしてアートがそんな偉そうなものでもないのは確かです。
だけれど、あまりにも自由になりすぎると、クオリティの境界線がなくなり、勘違いすら生まれる。自分の作ったもの、言ったこと、やっていることに責任を感じなくなるケースがある。

だからずっと自分のやっていることが怖かった。垂れ流しだけはしたくない、レベルの低いものを晒すのは冒涜ではないかと始めたときから思っていました。
20才くらいの頃は零か百か、私の頭にはどちらかしかなくて、「凄く良い」か「全く評価の値無し」か、そうでなければ作ってはいけないような気がしてたのです。全くおこがましい話です(笑)
だけれど自分の作りたいという衝動は生まれ、だけれど自信は持てないままそれでも作って。有る段階まで行くと少しは評価されたとしても、私の作っているものは所詮紙くずだ、資源の無駄遣いですら有るかも知れない、見る側にも、この世界にも失礼にしかならないかも、そんな考えが浮かんでは消え浮かんではまとわりつき。

こうして、私の場合、他者への評価は結局自分への評価へしか繋がっていかないのですが…被害妄想というか、自意識過剰もいいとこです(笑)

いつもこのスパイラルにはまるとなかなか抜け出せない。
私は今行くべき場所を間違っているのではないか?やるべき事がそれているのではないか?
それでもその判断はやってみなければできない…私にはその予測をする能力はない…。
どうかそれが作品の垂れ流しに繋がってしまわないように。間違いに気付くことの出来るように…。




正直少し辟易していたので色々と主観だけを書きなぐってしまいました。読まれた方は不快に思われたかも知れません。お詫び致します。

[ 2007/07/21 01:21 ] 制作に関する事 | TB(0) | CM(1)

あれやこれや、てんやわんや 

潜伏期間が長すぎる久藤エリコです…(笑)
そして誰もこのブログを観ていないと判っていながら更新します(笑)

さて、実はあれやこれやと動くために下準備に追われていました。
8月から10月まで、飛ばします!!

とりあえず簡易に活動状況。色々と確定しましたらHPの方でインフォメーションとしてお知らせしますので、もう少々お待ち下さい。私としては初めて(最初で最後??)東京で展示できる機会もやって来そうです。その節は東京の皆様、宜しくお願い致します(^^ゞ素敵なグループ展ですので、足をお運び頂けると幸い!



・7月中まで~CDジャケットのデザイン
・8月頭まで~新道展出展作品
・9月頭~イベント参加、切り絵グループ展参加(多分?10月頃かもしれん)
・10月頭~グループ展参加(東京)、上京(笑)


CDジャケットの方はとても素敵なシンガーに出会ったので、私にしては本当に珍しく自分からお願いしました。
イベントの方は、ちょっと前からオフレコで話が進んでいました。
公募展は入選できないと判っていながらチャレンジすることにしました。
切り絵グループ展はたまには朱に交わって同分野で勉強したいと思いました。
東京のグループ展はふってわいたようなお話を頂いたので心を決めました。


全て、来年帯広へ帰るための前哨戦です。
ちっぽけな私の、精一杯の総まとめにかかります。
それまでは、まだまだ潜れるすき間があったら色々取り組みたいです。



そして11月!!!コレ本命!!(えっ?)
BUCK-TICKライブ!!!
まさか今年ホールにも来てくれるとは…!(狂泣)私ったらこんな有様で余裕がないので「エリコは芸術をとるのよ!(泣)」とチリほども思ってもいないことを言いだしライジングサンは蹴ったのでしたが…(チキン野郎)
しかし8月に北海道来てまた11月に来てくれるなんて、なんてどさんこ想いなのアンタ達ぁ!!一度帰ってまた来るの大変だから、もういっそ北海道に住んでおしまいよ!vvv


そんなこんなで、結局はいつもと変わらない私がイマス…orz

サイト改装はあとまわしじゃい!!!やるべき事の優先順位をきめていかんと!!(笑)
[ 2007/07/12 22:10 ] アート | TB(0) | CM(5)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。