スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

10/15虹色CHAOS  

10-15-2.jpg

まずは、お忙しい中、本当にたくさんの方がいらしてくれたことに感謝します!主催・スタッフの方々のおかげでとても楽しいイベントに参加させていただけてよかったと大喜びです!
タイラーさん、チャオ・ママンさん、来てくれて本当にうれしい!またチャオで!!つばちんさん私の好きなバラありがとう~!お友達と来てくださって感謝します!エージさん、せっかく来ていただいたのに挨拶もそこそこですいません!エージさんも21日にイベント!http://galaxy.kannafact.com/これもおもしろそうなんだな…行けるかなあ…!
TAKさんと後輩のふるふる、とそのお姉さんも立派な花を持ってきてくれた~ああん写真とりそびれちゃったよう
写真家のNさんも来てくれた(笑)カッティングを気に入ってくれているようだ~
今回Drツクールさんの隣で切らせてもらったのだけど、ツクールさんが作ったリモコンで動くいもむしくんが見に来てくれたお客さんを楽しませてくれていたので、好き勝手に切ってしまいました。ごめんなさい!リチャード(米森)さんも近くてなんだか安心みんないい展示をしてる!見てるとわくわくだ…!
今回は5枚切りました。8時間くらい、へとへと。でも見てくれる方がいて、いい音がかかるとつい乗っちゃって…止まらない!アナザーディメンション!最高のコンディションです!
私は今回、ステージでは切らなかったけれど(元来純粋なパフォーマーでもないこともあり)その代わり一日中、自分のブースで「切る」パフォーマンスをしようと心がけました。うまくいったかどうかはわからないけれど、でも最高にいいイベントだったのは間違いない!(まだ腿の裏が痛いです(笑)どうやら全身を使って切り絵をしていたようです…)
バックのステージで行われているパフォーマンス、音楽。
もうゆっくり見たい気持ちと切りたくなってくる気持ちのせめぎあいなんだよね、ああいうのって…
ダンスも音楽も、どれも私の血肉にしてしまいたい。どれをとってもおもしろい!

興味深いパフォーマンス、ガスマスクの二人ユニット。一人がドラムでリズムをとる。足につけた鎖もジャラジャラと音を作るのだ。もう一人はまるでその音で何かを降ろしたシャーマンのように一心不乱にライブペイント!鳥肌たった!!
そして特に期待していたのは福村まりさんの緊縛パフォーマンス。今回はゴスロリ衣装に女の子の縄師が瞬く間に縄をかけていく。息をのむ。みんな、最前によって凝視していた。あんな見せ方もすごくおもしろい!
その後に続くおかまださんのショーが予想外にすごかった!何あの人!すごいエンターティナー!!(笑)たとえるならミッチーのような動き、足の動きが密かにすげえ!

ああもうデジカメの電池も寿命で思うように写真とれなかった…くそ!でも目には焼き付けた!楽しかったよ~!すごいアートイベント、おもしろ!

最後に臨時収入が少し入ったので、送り迎えしてくてれた旦那にあげました。
「自分のもんじゃないの?」といってはくれたけど、私の活動は何か自分一人で成り立ってる物でないことを考えたら、あげたくなってしまった…。
実は無関心を装いながら二人三脚で協力してくれてることを、私は知ってるのだ。ホントに興味がないだけなのかもしれないけど(笑)


スポンサーサイト
[ 2006/10/19 02:12 ] アート | TB(0) | CM(0)

タブラ×ハンマーダルシマ  

06-10-13_20-28.jpg
06-10-13_20-23.jpg
06-10-13_20-24.jpg

画廊喫茶チャオにてライブでした。
抽象画家の漆山豊氏の展示にあわせて
タブラ×ハンマーダルシマの調べ!!!

タブラは始めた見た!タブラのリズムを音楽に使われるのを聴いたことはあるけれど見るのは初めて。
ハンマーダルシマは全く初耳、ハンマー、と言うくらいだから、重厚なバチで演奏しそう?と考えていたら全く違う。
ハンマーダルシマは実に軽やかに、小さな木の棒で叩くと言うより軽くはじいて美しい高音を出す。部屋中に響くのだ。
タブラはまるで水の中にいるときのような低い音と、高い音は単語?を奏でているよう。何だか目をつむっていると母親のおなかの中でたぷたぷ言葉が伝わって来るみたい。手のひらと言うより指先でも叩く、こする、とにかく太鼓が歌っている見たいです。
この二つの楽器は、それぞれアイルランド地方、インドと異なる国で生まれた物だけれど、こんなにも美しく融合するんだ!
もう目が始終ハートマーク、うっとりした夜でした!!

妖精が見えそう。ケルト風でとインド風、きっと決まった姿なんてなさそう。こんな形をしているのかな。勝手に思い描いてみたら、音に合わせて踊っているよ。「音」って楽しいね!



耳鳴りと頭痛にちょっとやられてて、高い山に行った時みたいに圧がかかってるようなんだけど、とにかく今夜は行って良かった!!イイ物に触れ合いながら、いつもみたいに肩の力を抜いてCHAOSに挑もうと思う。余計な雑念は捨て去ろう。
帯広に早く帰りたいけれど、札幌もチャオがあるから楽しめてるよ。今年の冬は心穏やかにいきたいな!

画像は私のしょぼい携帯からなんで暗くて見づらいわ~!
写真1:ハンマーダルシマ奏者小松崎建さんとタブラ奏者中川秀彰さん
写真2:タブラは二つの太鼓から成る。左が高い音、右が低い音。
写真3:ハンマーダルシマは弦がたくさん!!なのにメロディがしっかりしている、不思議な楽器だ
[ 2006/10/14 01:29 ] アート | TB(0) | CM(0)

求めていた世界はここなのか? 


写真家のNさんにお誘い頂いていた「マリ☆ナイト」。以前初めてお会いしたときに(笑)私が実は緊縛に興味があると言ったことから色々な興味がありそうなイベントを教えてくださってます。(笑)(私が縛られたいわけじゃないよ!なんつううかなあ、その「縛」という行為、ビジュアル、世界観、色々な部分に興味があるのね…いや、もし自分が完全な美しい肉体だったら縛られるのも悪くないか(笑)縛るってのも相当技術とセンスがいるのよ)
コンテンポラリーダンスと墨絵、ボディーペインティング?
どんなものかと凄く興味があった。もともとアートにはとんと無知な私。干上がった川みたいに浅い知識しかないのでぼんやりとしか思い浮かばない(笑)
フットワークが劇的に重い私にしては妙な興奮。予感?
よくよくダンサーのお名前を見ると…あれ、CHAOSにも似た名前が??同一人物…??これは何かの運命だ!(笑)
「ラグリグラ劇場」
居酒屋の2階に構えられた、真っ黒な小さな空間。
ダンサー・福村慎里子の肉体が一瞬一瞬の躍動で物語を紡いでいく。
墨絵画家・杉吉貢が彼女の体に筆で緑の模様を描いてゆく。一筆、一筆、彼女の肌を滑るたび、水たまりに雫が落ちるようににぴくんぴくんとからだがはねる。
筆と肉体の妖しい動き…。
最後の一筆が赤で胸に一筋の線を描いた。
その瞬間、静まりかえっていた空間に大きく音楽が流れた。
反射だけで動いていたような彼女の動きが、突然が命を吹き込まれたように意志を持って動き出す!

鎖骨が、肩胛骨が、背のラインが、ふくらはぎが、指先が、何という動き!人の体はこうも美しい物だったのか!!
一瞬たりとて同じ動きがない!
気付けばほぼ全裸なのだが、これはもう「裸」ではなく「肉体」だ。人間の筋肉はこうも美しく動くのかと、彼女の肉体から目が離せなかった。「何か」が降りてきているような気がして、気付けば私は拳を握りしめていた。
余り凝視しすぎて、終わった頃は胃に激痛がしていたのだけど…(笑)

終演後、どさくさに紛れて福村さんに挨拶をさせて頂いた。昨夜Nさんがダメ元で直接福村さんに電話して予約を入れてくれた御礼と、CHAOSでご一緒させて頂くことになることと、何より今夜の感想……。でも相変わらず緊張してどもってろくに話もできず。それでもよかった。すごく良い時間だった…。
次もまた必ず行こう。


見つめながら、ぼんやりと昔好きだった女の体を思い出していた。彼女もこんな線の細いからだをしていたっけな…二の腕の筋が、淡い記憶をよみがえらせた。
あの頃の彼女も、私も、今はもういない。

[ 2006/10/06 01:28 ] アート | TB(0) | CM(0)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。