スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

機械音痴 

今日はブログのアクセス解析つけてみようかしらと考えたのがまずかった…。
たったアイコン二個つけるのに
優に5時間かかった!(笑)
私ゃもともとパソコンの知識が乏しい上に、この手の類の知識はどうにも記憶できないんじゃ!(単に覚える気がないのか)
だもんで、自分のサイトはホームページビルダーのどこでも配置モードで作っている…。
さあ笑え!!
だってタグうちとか、意味不明なのよ!バカなのよ!!そうなのよ!!
友達はしらんうちにWebデザイン関係についてて、ワシも卒業後ちったあDTP関係にいたけど、結局何にもものにならんかった…(笑)

しかし格闘の末、原因も解ったしアイコンも無事くっついたわ~。
すこーしHTMLが理解できたけど
多分明日には忘れている。0725.jpg

スポンサーサイト
[ 2005/07/25 20:53 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

本物のメルヘン作家の方は怒らないで下さい 

あのさあ。
某ブログサイトの方でメルヘンリレーちゅうのが回ってきたのでここにも晒します。(もう半月も前だけど)
メルヘンなね。ポエムをね。書いてね。
どれだけ読者を悶えさせ、どれだけ自らも悶死できるかを競う壮絶なバトルです。
(ん?何か間違ったか?)
じゃあ行くぜヤローども!!




☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


すてきね
深夜2時の樽川5丁目通り

こんな時間にもう誰も通りやしないわ
ワタシとアナタだけ

お月様がワタシ達を見つめているの。
今日は満月。
まん丸でオレンジ色に灼けて。
ワタシ達に妬いてるみたい?


(つかまえてごらん!)
(逃がさないぞ!)
でもそんなにゆっくりじゃ
ワタシを捕まえられないゾ☆

ワタシとあなたの深夜の追いかけっこ
ああ このまま時が止まってしまえばいい…

どうかワタシを捕まえないで。
アナタとずっと
追いかけっこしていたいから…

たのしい うれしい って
バックファイヤーの音がするわ
エキゾーストはワタシのため息。
よそいきの特攻服、かわいいでしょう?


アナタの黒と白のボディ
パンダみたいでとってもキュート。
赤色灯がぴかぴか光って
まるでアナタのハートみたいね!


明日の夜もここでワタシをつかまえてごらん!





☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


…いや、毎晩家の前でやってる暴走野郎とパト吉の追いかけっこが何か楽しそうだったんで…(笑)

旦那「もうすこし暴走族らしいフレーズを入れないとわからないいんじゃないか。箱乗りとか…。」
私「ダメだ!箱乗りでは第三者が介在するからワタシとアナタの二人の世界を壊してしまう!!」
とマジメに討論してながら書きました。(笑)
詩心はオイラにはないっちゅー事が認識できたので良かったわ。
教訓~人の笑いをとると言うことは、泣かせることより難しい事である~

※ちなみに樽川西5丁目通りは札幌の道路です。
[ 2005/07/24 20:01 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

能 problem! 

関係ないですが、実はここ最近ソーシャルワーキングサイトmixiとかいうのに別日記を書くことが多い。
何せ書きやすいから、今日は何食べたとか何処行ったとかそんな他愛もない日々の徒然なら、毎日書いてしまう。
しかしこちらのブログがほったらかしになるのは不本意なので(笑)時々はそちらの引用になることをお許し下さいね…(笑)

さて23日(土)は友人に誘われ薪能(たきぎのう)を見て参りました!
薪能てのはいわゆる野外能。
札幌芸術の森野外ステージで行われました。
野外なんですんげー寒かった…
能自体初めてなのでなんにも用意してなくて、半袖で行ったのですが抜かりました…(笑)
芸術の森あたりはもうかなり郊外、風が冷たい!!
芝生に直座りで、ビール片手につまんだりシートを引いてみんなピクニック感覚で楽しめるような能でした。 (もちろん上演中は飲食禁止ですよー)

ステージの端はしに薪をたきながらでなかなか荘厳です。
ぱちぱちという薪の音がしながらの上演もまた素敵!

能の合間の狂言はやっぱりおもしろかった。
くすくすと笑ってしまう。
狂言独特のオーバーアクション、言葉も室町口語なので、現代に近くわかりやすいのだ。
能の張りつめた空気を一区切り。
客席の空間も傾斜が緩やかなのでステージとのそんな距離感は感じない。
声もあの広さでもよく聞こえる!さすがだ!
初めての私でも、作法とかさほど気にせず見れました。
パンフレットも配られて色々書いてあるから、とても参考になるしわかりやすい。

とにかく能が紡ぎ出す様々なリズムが心地よい。
笛や太鼓の音、舞のゆるやかな動き、演者の声。
簡素だがしかし無駄を一切省いた舞台、これが音がより美しく響く仕掛けなのだろうか。
そしてあんなにも厳しい美しさを感じさせる衣装、面!

今まではアップテンポな、ロックライブでリズムを感じていたが、たまにはこんなゆったりとした静かな演目の中に身を投じるのも良いかも知れない。
この静けさが、逆に色々なものを感じさせる。



能が演じられる暗闇の中で、薪やライトの灯りに惹かれてくる蛾達も、何故か美しく感じられた。nou

[ 2005/07/23 23:59 ] アート | TB(0) | CM(0)

10年目の洗礼、そして再考 

7月16日、OLD主催の3ヶ月連続企画ライブの第一弾に、予定が開いたので急遽参加して参りました。
内容はライブなのですが、ライブハウスの中にそれぞれ壁側にスペースが用意され、そこでアーティストは展示すると言うわけです。

私は札幌での初めての展示、突然のことと言うことで旧作を5点、額装ができないとのこともあり、とりあえず1点は大きな物なのでフレームをしたままかけてもらって4点は裸の状態で壁に両面テープで貼る、という手法をとりました。

今更何を言っても言い訳だ。
今回は私自身展示は失敗だったと考えている。
初めてのこととはいえ、私は多くの作戦間違いをした。
これまで、釧路や帯広で、ひっそりと展示を行ってきたが、いくら興味がないひとでも、ある程度足を止めて見る位の力が、自分の作った物にはあると思っていた。
全く自信過剰だ。
今更ながら、小さな世界しか私は知らなすぎる。
これほどノーリアクションだったことは、10年やって来た中で始めてのことだったのだ。
他のアーティストは、ポストカードを多く持参したりストラップを販売したり、とにかく積極的だった。
客もそのデザインの良さ、可愛さ、作家との会話を楽しんでいた。
私はといえば、売り物は全く持たず、作品だけで勝負しようとした。
この時点で負けだった。
展示スペースも、最後尾の壁でライトも当たらず、切り絵らしさを見る側に伝えることもできず元から飾ってあった鑑賞用の絵とカンチガイされているようで、見向きもされることもなかった。
しかも、そのアーティスト達は20代前半、若しくは20代。
私はと言えばもう齢30にもなり、結婚までもしている。
恥ずかしげもなく私は言ってしまう。
それは屈辱的で、とても惨めだったのだ。
初めての土地で、始めに受けた洗礼だった。

良い意味でも悪い意味でも、私はもう10年も続けてきてしまった。
本当はそろそろフォロワーを育てることができる、人に伝えられるほどの力がなければダメなのだ。
いい加減「見てもらえないのは他の人より才能がないから」なんて考え方はもうしている場合じゃない。(よしんばそうだとしてもだ)
「好きでやっている」時期はもう通り越して、あちこちで言葉を発してきた以上責任を持たねばならない、もうそんな時期なんだ。

まず、反省点は色々考えられる。
客層はほとんどライブを見に来ているのだから、もっとポップでキャッチーなモノでないと受けが悪いのは当然だ。
また客の所有欲を満たすために、安価な商品を売るのも手だ。
「音楽とアートを楽しむ」というテーマに沿うには、そう言った事も視野に入れるべきではなかったか。
私は受け手にとても不親切だったのかも知れない。
そもそも参加する「場」が自分の作風と合っていないのかも知れない。
(だけれど、私は邦楽でも洋楽でもクラシックでも太鼓でも三味線でもなんでも、音を元にモノを作るのが大好きなので、場違いだとは思いたくない)


見せ方、客のニーズ。
色んな物を、自分のスタンスを一からひっくり返して考え直さなければならないとも思った。
8月も参加しようと考えているのだが、これまでのやり方ではダメだ、ポストカードとか何か販売物でも用意しようか、と悩んだ。

だがしかし、よく考えれば私はもともと小物を売りたくて始めたのではない…。
同人誌即売会やフリーマーケットように、売ることを中心に考えて作ってきたわけではないんだ…。
もちろん、請われれば作品を売りたいし、手にして喜んでもらえるのは嬉しい。
だけれど、それらは簡単に生み出されたモノではなく、やはり作品は自身と同じようなモノで、ポストカードのように100円や200円では売りたくない。
私の魂を、切り刻んで作っている。
受け手がどう思おうと、それだけは譲れないのだ。
私の最終目的はもっと違うところにある…


ここまで来て私は考えた。
「楽しむ」と言うことは、「買って楽しむ」と言うだけではない「眺めて楽しむ」「眺めて想像して楽しむ」ということもあって良いのではないのか?
そこまで客に要求するのは傲慢なのだろうか?
だけれど、アートというものははやりお店屋さんではないのだから、(市場とはまた別の意味で)見る側にそういう心もあって欲しい、とも思う。


課題は山積している。
もうだらだらと展示するだけのままで良いとも思っていない。
もっとビジネスライクに行きたいとすら思う。
何らかの形で商業ベースに載せられれば。
「何らかの形で」?
私はいつもこの言葉を使ってしまう。
輪郭がはっきりしない、目的がぼやけているから、何にも形にならないのだ。
だけど、だからこそ私はラインを美しくはっきりと描く「切り絵」に惹かれているのかも知れない…。
ここで倒れるか、踏みとどまるか、火事場のバカ力で前進できるか。
それで私という人間の価値が決まる。


そうそう。ライブはもちろん再考、ではなく最高でした!!
どのバンドも聴き応え十分!
OLDのファンになってしまい、翌日CDを買いに出かけました。
king

[ 2005/07/18 05:41 ] 制作に関する事 | TB(0) | CM(0)

活動状況 

しばし潜伏しておりました。
水面下ではなんだかんだと行動していたんですが(笑)

さて、INFORMATIONでもお知らせしましたが、札幌のイベントに参加します。
札幌在住のバンド「OLD」主催のfromN43°というイベント。
出演:OLD/Jake Stone Garage/HYDRANT
会場:札幌コロニー(中央区南7条西4丁目ジャストビルB1)
時間:OPEN 18:30 START 19:00
料金:前売¥1,000/当日¥1,500(ドリンク別)

札幌で活動中の様々なアーティストの作品展示&販売・ライブとアートとお酒が楽しめる企画ライブです。
アーティスト参加予定者は
azu,もりなお(路上詩人),セキサヤカ(絵描き)SADA(VJ), 久藤エリコ(切り絵), フジタユカ
興味のある方は是非いらして下さいね。

あと久藤もラジオに出させて頂きました。
上記fromN43°に参加されるazuさんがコメンテーターを務める北海道FM番組。
FM NORTH WAVE(札幌82.5MHz他)
4pla REAL-EYE EXPRESS
2005年7月21日(木)17:00~17:10放送予定

ですので、北海道の方、お時間ある方は聴いてみてください。


あと私事では仕事もはじめました。
旦那の職場で一時的なアルバイトなんですが……(笑)
久々のMACは懐かしいやら固まるやらです…(笑)

そんなこんなでのんびりながらも頑張ってます!
[ 2005/07/14 23:32 ] アート | TB(0) | CM(1)

報われぬ愛の行方 

私は無類の猫狂いだ。
別に家が猫屋敷とかそんなんじゃないけれど、とにかく猫のことを考えると正気じゃ居られない…
キョーミシンシンな時はまん丸になるあのつぶらな目!
あのもっちりした豆二つくっつけたみたいな口元!
時々チロっと舌を出した顔がまたアホっぽくてたまらない。
お手手に甘栗1個とアズキ4粒をくっつけたみたいな肉球。
フラフラ風を呼ぶシッポ。(短いシッポもバニーちゃんみたいでフリフリかわゆい!)
ぽしょぽしょ毛がはみ出てるお耳。(知らん顔して結構ヒトの会話を聞いている…)
顔を埋めたくなる衝動に駆られるふわふわのおなか。
そしてなだらかなカーブを描く猫背!あの背中で一度滑ってみたい!!(笑)

そんな私は、もうここ数年猫と別居状態。
というか、既に実家の猫であって、自分の家には猫が居ない…。
猫禁断症状が出ている。
そこでペットショップへ通うようになった。
欲望を満たしきれないとわかっていて、いや、更に猫に触れたい、そのぬくもりを感じたいと欲求は募るばかりだが、それでも会いに行かずには居られない……!!
しかし、田舎のペットショップには何故か猫の割合が低い。
犬10匹に対して猫1匹いるか居ないか…。
悲しみのあまり暴れ出しそうになる。


しかし。
私は新天地で狂喜乱舞した。
なんと、ペットショップには猫そのものがいるかいないかだと思っていたのに、今まで生で見る事のできなかった
珍種マンチカン
に遭遇したのだ!
しかも2匹!!!!!
説明しよう。
マンチカンとは猫版ダックスフンドで、ズバリ顔は普通の猫だが足が短い!
しかも太い!
長く引っ張りすぎて反動で短く縮んでしまったドラえもんのよう!
元来私はアホ顔・ブサイク猫やデブ猫に目がなかったのだが、特にこの足の短さにはもうかれこれ15年前に図鑑で見てノックアウトされていた。
私はたまらずゲージの外からカバンのひもをちょこちょこやってみた…(よい子は真似しちゃダメよ!)
さっきまでおとなしくぴくりともしなかったのが、急に興味津々になってしまって、2本の足で器用に立ってじゃれはじめた。
足が短いから安定性が良いのかも知れない。
別のペットショップでは店員さんがゲージから出してくれて、実際に走らせてみたのだけど、なかなかどうして足が速い!
ひっくり返って手をバタバタじゃれる様はまるで亀のよう………。

………可愛すぎる…………………!

どうしてくれよう。
この今にも爆発しそうな欲望。
ともすると私変態かもしれん……
それでもいい!
この愛が実るなら!!!!(笑)


ああ、愛するって辛い…のね…0703.jpg

[ 2005/07/03 00:44 ] 好きなもの | TB(1) | CM(0)

活動開始 

御無沙汰しておりましたー
ホームのないホームシックにかかり、転居後色々あって気でもはっていたのか突然の胃腸炎でちょっとブルーでした。
体調もここしばらくあまり良くなくて、色んな所にガタが来ていて、存在意義まで良くわかんなくなってしまいました。
慣れない土地で正直かなり辛かった。
しかし転んでもただでは起きないのであった!

というわけで、(何が?)札幌で活動を始めます。
まだ詳細は決まってませんが、インフォメーションでもお知らせしたとおり8月と9月のイベントに参加します。
あと、7月にちょこっとだけラジオ出演があるかも知れません。
他、そのうち個人でも展示ができるように何とか会場その他探し中です。
札幌には全く伝手がなかったから(笑)一苦労してます!
田舎もんなんだヨー!
今年もあと半分、頑張ります!!0701.jpg

[ 2005/07/01 21:03 ] 未分類 | TB(0) | CM(1)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。