スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

さらばかりそめの我が家、ごきげんようかりそめの我が家 

新天地からこんにちは…。
今日はもう6月6日、いまだ荷物に一部屋占領されています。
とりあえず、引越した日の事を記しておこうと思います。
ああ、思い出すと切ない……

引越が正式に決まってから当日まで2週間たらず、あわただしく荷造り・手続き等を行って、2日前から私の実家に泊まり込んだりしていた。
結局完璧には準備できず当日を迎えたものの、旦那の同僚様が(ありがたかったので様をつけてしまおう)5人も来てくださって、引越業者含め9人で行動、あれよあれよと片づいていく。
しかし当初予定していたトラック2台では収まらず、急遽1台追加という事態に。
ウチは荷物少ない方だと思ったんだけど、結構あるもんだなあ…。
更にお昼のお店の予約やら、大家や新居の不動産との連絡やら、業者と打ち合わせやら、掃除だけに専念できずにばたばた。
9時からはじめて、12時にはすっかりモヌケノカラになったのであった。
こうなると寂しいもんだ…。
家の明け渡しが12半から1時位の予定だったので、旦那とみんなを焼き肉屋に向かわせ、私は一人お留守番。
外で風に吹かれながら、ぼんやりタバコをふかして大家を待った。
ああ、この家とももうお別れなのかあ。
思えば住み心地の良い家だったんだよなあ。
新築で、裏は林で閑静な場所で、部屋数は少ないけど広くてドアホンもエアコンもついてて、ウオッシュレットでロードヒーティングで…
たった1年しかすんでないのに、随分長く住んだみたいな感覚。
何でこんな事になっちゃったんだ…

などと考えていると、黒猫が一匹現れてジッとこっちを見ている。
ニャンキーと勝手に名付けたキジトラ猫さん(多分飼い猫?)以外、1匹も猫に遭遇できなかったのに、最後の最後にかよ!!
なんつう皮肉!!
最後の挨拶に来てくれたんだろうか、はたまたこれからの波乱を暗示しているのか…?

かくして私達は札幌の新居へ向かったのであった。
考えてみると、札幌へ向かう4時間あまりの間、私達は家がないのだ。
前の家にも入れない、新しい家にも鍵がないので入れない!!
恐ろしい状態なのだ!!
そう、鍵がないことは実に恐ろしい…。
無事新居に辿り着き、引越業者も帰り、とりあえず夕飯でも喰いに行こうとしたが
鍵がねええええ!!
引越業者の野郎が持って行きやがった!!
このボケンダラァ!!
このままではどこにも出られないではないか…。
こっちゃ腹へってんだよおお。
早く戻ってきやがれこのすっとこどっこい!!
と電話した。(嘘嘘、申し訳ないです~と慇懃無礼にお電話致しましたわよ。)

40分後、平謝りで戻ってきた業者から鍵をふんだくって、じゃなかった頂いて、向かいのラーメン屋へ行ってみた。
なんじゃこりゃあ!!
不味すぎ!!不味いにも程があるぜおっさん!!!
味おんちの私が言うんだからかなり不味いんだろう。
ここまで不味い味を出すのはなかなか難しいわよって位不味かった…。
ああ、こんなことでこれから2年間この街で過ごせるんだろうか…。
波乱含みのスタートとなった。0529.jpg

スポンサーサイト
[ 2005/05/29 23:59 ] 衣・食・住 | TB(0) | CM(0)

大都会札幌砂漠 

今回転勤も急な話になってしまい、もう引っ越しは29日と迫っています。
本当は今の家を立ち退くのも1ヶ月前に大家に言わなきゃだめnなので、会社にはそれくらいは余裕を見てくれと言ったのですが支社はすぐにでも来て欲しいらしくそうも行かず…。
それどころか、既に帯広-札幌間を出張して向こうで仕事しています。(笑)
今週は16日~19日まで出張に出かけていたので、今日は私も朝早くから札幌へ合流し、、“ホリの浅い平井堅”(夫談)のような不動産屋さんと家を見てきました。

ああ、大都会…!!!
こりゃあびっくりだなや~!!(笑)
東京人くらいになると何をそんな、思うかも知れないが、札幌だって北海道の中では一番都会よ。
ミニ東京みたいなモンなのよ。(それを言うならリトルトーキョーって言った方が響きがいいんじゃないか??)
冗談じゃなくて、どうして都会へ来ると急に田舎訛りになってしまうんだべか!!!(笑)
自分がひどい山奥から出てきたイボイノシシ、じゃなかった野豚、じゃなかった原始人のような気さえする。
まさに「恥ずかしながら」という感じだ。
恐るべし都会効果。
密集した建物、高層建造物、行き交う人人人…
軽いめまいがした。
そんな中、その“平井堅”が車で物件を案内してくれ、車中で「○区は○○で○区は○○なんですよね~、この下を環状線が通っていて…」と親切に札幌について教えてくれるのだが私にはさっぱり理解不能で、(というかあまりの都会に右も左もわからず)札幌にいる間中ぽか~んと口があきっぱなしだった。(↓下図参照)
人は思考が止まるとなぜ口がぽか~んと開くのだろうか。
そしてこの「ぽか~ん」というぴったりな擬音を発明したのはいったい誰なのだろうか。まあそんなことはどうでもいいか。

しかしそこは都会、おなかがすいたと思えば至る所に食べ物屋も喫茶店もコンビニもある。
昼何か食べようと思い目に付いたカレー専門店に入ってみた。
私はそこで大都会の縮図を見た。
まず都会故の地価の高さからか、うちの脱衣所ほどのスペース。
ドアを開けるとすぐ椅子が6つほど並び、仏頂面の女がぼそりと「いらっしゃいませ。」とうつむいたままつぶやいた。
メニューを見ようと思うと「食券を購入してください」といわれ振り向くと真後ろに券売機があった。
さすがに「カレー普通盛り」300円とお値段はリーズナブルだ。(しかし他に中盛りと大盛りがあったが普通盛りと中盛りはどう違うんだ?)
そのカレー専門店はどうやらチェーン店のようで、店員は一人、カレーを盛るのも片付けも一人でやっているせいかせわしなく、しかしどこか「無駄な話はしたくない。話しかけるな。」というラーメン屋の頑固親父のようなオーラも感じた…。
とにかく顔を上げない!目を合わせない!!対人恐怖症なのか!!
注文するとさすがに2分ほどの早さで「大変お待たせしました」と出てくるが、あまりの早さに「いいえ、ちっとも待っていません」と言いたかった。
客もこうしたその店の流れを知っているのか、はたまた都会はみんなこんなお店なのか、無言でただ黙々とカレーを口に運び職人のように恐るべき早さで完食し店を出てゆく。
ああ。昼くらいは、いやご飯はせめてゆっくりのんびり、少し談話しながら食べたい…。
あんなお通夜みたいなお昼ご飯はイヤだ…。
とてもゆっくりする雰囲気ではないので、すぐ店を出ようとしたが帰り際私のいつもの習慣でにっこりと「ごちそうさまでした(^-^)」と頭を下げると、表情を変えなかった彼女が少しびっくりしたようににこっと笑って「ありがとうございました!」と言った。
私は、その笑顔に少し安心し、同時に嬉しかった。


その後とりあえず家は決め、あわただしく帯広へ戻ったのだが、今回“平井堅”の札幌の地理話に「はい、はい、なるほど」とてきぱき対応していた夫を見て、(普段は仏のようにおとなしい)
「すごいねえ。私全然わかんなかったよ!地理の話になったら教えてもらってもさっぱりだよー!」と少し見直した事を告げると
「いや。おれもよくわからんかったけどまあなんとかなるべ」

結局アンタもよくわかってないんじゃないか!!

とにもかくにも、来月からは未知の世界が待っている。0520.jpg

[ 2005/05/20 23:59 ] 社会 | TB(0) | CM(2)

その時神が降りてきた 

もともとどちらかというと期限に追われながら制作をすることに快感を覚えてしまうタイプだったのだけど、今回も何かが降りてくるまでじっと待っていて、そしてそれはくそ忙しい時に降りてきました。
何も今やらなくてもいいのに引っ越し準備のどさくさ、そして夫が出張に行っているどさくさに紛れて新作を作っていたのです…。(笑)

それは1月頃のこと、ある方のサイトの日記に書かれた詩がとても印象に残りました。
私の中ではなんだかちょっとショッキングな、語りかけてくるような詩。
色々情景がうかんで、その日以来頭から離れませんでした…。
それに併せて一つ切り絵を作ってみたいと考えていたのですが、どうにも自分から「作っていいデスか」と切り出すには図々しいし恥ずかしい、おこがましい、そして作者のイメージしているものを壊すような事になってもまずいし、とウジウジ考えていたのですが、先日何を血迷ったか風呂に入っている時「申し出てみよう!!」と急に思い立ち、その方にメールを送ったのでした。
快く返事をいただけたので、それから数日後夫が出張に出た日から(笑)制作を開始。
そんな過程を経て、新作「罪に与えられる罰」は生まれました。
物語に併せた作品を作ると言うことは、いろんな物に挑戦してみたいと思うけれど闇雲に挿絵をあてたいわけではない。
まして、自分以外の誰かの中にあるイメージを表現するのは、本当に難しいことだと改めて思いました。
ああ、でもうれしい。
まだまだ修行は足りないけれど、また誰かの「言葉」に突き動かされたときは素直に申し出てみよう。
私は文字に表すのは苦手な人間なので、詩や小説で心を動かせる人は本当にすごいと感じているのだ。


で、ついでといってはナンですが、トップも微妙に更新。
多分あまり気づかれないと思うのですが、メニューを囲っている切り絵の中の赤い部分にその時点での最新作を透過できるようにしてみました。
……あんまり意味ないなあ…(苦笑)0519.jpg

[ 2005/05/19 23:59 ] 制作に関する事 | TB(0) | CM(0)

歌を歌う数箇条 

カラオケに時々行きます。
歌は上手くはないですが、歌うのは好きです。
声を出すのってとても気持ちよいではありませんか。
中学の頃はカラオケボックスなんてものは知らなかったけど、好きな曲をよく大声で歌っていた。
もちろん伴奏なんて物はないので、イントロからジャンジャッジャンジャッ♪と自分で歌うのだ。
その頃歌う場所と言ったら
1.トイレ(風呂ではない)
2.台所
3.学校の廊下

良く歌っていた曲
1.当時の流行歌
2.アニメ
3.NHKのみんなの歌
4.宝塚


んで、今日は旧友とご飯食べたあと、しばらく会えなくなるのもあって久々に2人でカラオケに逝きました。(この字の変換になる時点で既に今日のカラオケのヤヴァさ加減がわかる)
カラオケはね、やっぱり一番気の合う友人と2人で行くのがベストだよ!(笑)
ポイントは
1.知らない歌うたっても気兼ねをしなくて済む
2.歌を歌いながらじ~んとしちゃえる
3.他人の歌っている歌を聴いてもじ~んとしてしまう
4.性格も生き方も違うが根本的に似ている
5.お互いがかなりヴァカである

釧路にいたときの友人も、この条件をクリアしていたので、気が狂ったように(笑)良くカラオケに逝っていた。
今日の友人もかなりキテた。
2人が歌ったのは
友人・私→安全地帯(玉置浩二)のマニアックな曲・MALICEMIZER(何故?)
友人→チェッカーズのマニアックな曲・おニャン子倶楽部(何故?)
私→蒼き流星レイズナー・北斗の拳2・ベルサイユのばら・彼烈火・絶愛(後者2つはオタクチョイス)


私はカラオケはHYPERJOYと決めている。
普通入っていないような曲がてんこもりだ!
すごいぞHYPERJOY!
アニメでもビデオでも何でもねー彼烈火が入っていること自体クレイジーだぜ!!
しかもなんであんなのだけ音が忠実なんだよ!
そんなHYPERJOYにも一つ欠点がある。
なんで彼烈火は入っているのに最強ロボダイオージャが入っていないのだ。0517.jpg

[ 2005/05/17 23:58 ] 好きなもの | TB(0) | CM(1)

なつかしCM 

転勤だったり短期単身赴任だったり出張だったりとくるくる振り回されっぱなしでいささか壊れ気味の私達でございます。
何でも良いけどこの際
は っ き り し て く だ さ い

この話が出始めた頃、それはゴールデンウイークのお話なんだけど。
少し温かくなってきて、花壇の手入れをする人もいた。
旦那がその様子を見て、ぽつりと小声で口ずさんだ…
「♪カダンカダンカダン…」
そうそうそうそう~!!!!
私も今それを思い浮かべたのよ!!!

君は覚えているか?私は強く心にのこるCMがたくさんあるぞ!
私の思い出の80%はテレビだからな!(ゴメン言い過ぎた)
まず前述の歌は、花壇の防虫剤の歌ですね。
これは~葉っぱを喰うアブラムシ~
これは~☆*+?#&~(うろ覚え)ハダニ~
☆*+?#&~カッパン病は葉を枯らすので~す
カダンカダンカダン…お花を大切に~♪


あと同時期に流れていたのが鯉(金魚?)の餌のCM
鯉もお腹が減るのかな
ずっと泳いでいるんだもん
きっとお腹が減るんだね~
スイミースイミー☆*+?#&~(うろ覚え)スイミー
よく食べる~スイミ~♪

他思いつく限り並べてみた(笑)
ジャロってなんじゃろ~
ちゃっぷいちゃっぷいどんとぽっちい(これは寒い日には必ず口をついて出る)
あ~ああ♪しょっぱい♪
パーンシローンでパンパンパン
ケーロリンケーロリンあーおぞら?な~んとか~(笑)
普段何気ない時にはどんどん出てくるんだけどなあ、おっかしいなあ!

あとさあ、地元のCMとかでも頭にこびりついて離れないのもあるよね。
カニ喰い処のCM
お腹がグウ~かにしょうぐ~ん♪
ジンギスカンのCM
どすこい、どさんこ
ニチロあらびき~ラ~ム~♪

忘れてならない道東某パチンコ屋のCM
これは歌よりもにしきのあきらが出てるCM。ローカルCMのくせに金かけすぎ!にしきのも仕事選べよ!とつっこみたくなるがオモシロ過ぎるので許す。ちなみに私はここでコーヒーを売り歩いていました。どうでもいいネタだって?

最後、秋田の友人が教えてくれたCMは未だに自分の目で見てはいないが、フレーズだけでもキョーレツなので、死ぬまで忘れられない。
なまはげなまはげラーララーラーラー♪
百馬力~ひゃくまんえん~♪

100万円トラクターの販売CMだそうだ。0512.jpg

[ 2005/05/12 23:59 ] テレビ | TB(1) | CM(5)

私事にまみれています 

なんだかんだでお久しぶりです。
あー結局毎日書くという縛りもみごと断ち切ってしまった…(笑)
書くことは結構あったのだけど、風呂に入ったりしたときに思いつくと上がったあとに書くのが面倒くさくなるからいけない。
これからもマイペースで書くことにしますので、気長に見守って頂けると幸いです。


さてさて、誰も期待していなくても転勤話の最新情報を致します。
ほぼ確定です。
しかも
1年と言う話が2年に
さらに
私まで引っ越すことになるかも

とほほだよ!ホントとほほだよ!!
わたしゃ札幌へライブ行こうとしただけなのに
なんで旦那まで行く羽目になるんだよ!!(笑)
せっかく去年引っ越してきたばっかなのに、ヒイヒイ言いながらやっと家見つけたばっかなのに、また引っ越して更に2年後もこっちへ戻ってきて新しい家探せってか!!!!
ははははははははははははは!
もう笑うしかない。

え?成さねばならぬ何事もって言っての誰だって?
そりゃおめー1年の単身赴任ぐらいだったからよ!

1年ぐらいなら何とかがんばって働いてこの家を寝かせる位はペイできるようにしようと思ってたけど…
だってせっかく敷金礼金大枚はたいたのに、たった1年で引っ越すなんてナンセンスじゃないか…。
そもそもオペレーターが転勤なんて前代未聞だよなあ。
あと数年は引っ越す気なんてなかったのに。
しかもホントに見知らぬ土地にさあ!
ぶつぶつ。仏仏。仏滅だぜ!全く!

さあ、1年ぶりに荷造りでもするか…(笑)0508.jpg

[ 2005/05/08 03:07 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。