スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

チケット余ってます! 

うひょーもはや12月!今年ももう終わりだというのに、私は年末にもかかわらず東京行きが決定しております(笑)アドバンス・ベラドンナ展のレセプションに参加します!
と、こちらの詳細は後日…

さて12日には待ちに待った
BUCK-TICK札幌公演!!!!
待ちくたびれた…札幌しか行けないオイラにとっちゃ日々が生殺し!手も足も出ないよ!
思えばどんだけ『RAZZLE DAZZLE』ヘビロテしたことか…
一人で店の準備する日は開店前に勝手に『RAZZLE DAZZLE』ジャックしたりもしました…(笑)(スイマセンスイマセン)

そこでお願いです…!
こんなところ誰も見ていないと知っていながら、しかもB-Tファンが居るとも思えませんがだめもとでカキコミます…!
チケット余ってます!!!どなたか急遽行かれる方などおりませぬでしょうか…!

お友だちの分もとったのですが、仕事で行けなくなったのです。カワイソウ。・゚・(ノД`)・゚・。
2階席で良席ではないのですが、もしご希望の方おりましたら、ご連絡下さいませorz
私も2階席は何度かありましたが全体見渡せるので悪くなかったです(^^ゞ
・2010.12.12(日)18:00
札幌市教育文化会館 大ホール
2階 ね列 7~9番のどれか(多分今井サイド)

連絡先↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
nyanko4u★topaz.plala.or.jp
※★を@に変えてご連絡下さいませ!

ご連絡お待ちしております、私も今から楽しみ…!!
スポンサーサイト
[ 2010/12/02 01:17 ] 音楽 | TB(0) | CM(0)

アコーディオンで盛り上がろうぜ!! 

まずは道外のみんなに宣伝だぜ!
ちょっとおサイケ?でダイナミックなアコーディオン奏者、ステファン皓司イアンクのライブが熱い!
ぜひ行ってみて下され!!


・稚内~4/13(BBMUSIC)
・八戸~4/16(BAOBABU)
・岩手~4/17(場所未定)
・仙台~4/18(パンゲア)
・東京~4/27(銀幕ロック)
・東京~4/30(青い部屋)
【ステファンHP】http://www.dolomitesmuzik.com/
ステファンはルーマニア人の父と日本人の母を持ちイギリスで生まれ世界各国で育ち、民族音楽の影響を受けた多才なアコーディオン奏者。
昨夜は画廊喫茶チャオで清水アヤ子さんの個展オープニングをかねてライブが行われました!
私のチャオ歴も浅いけど、これまでのチャオライブとはまた一風変わった新感覚アコーディオンライブ!
クラブミュージックの雰囲気もあるかと思えば、往年の古賀メロディを取り入れた昭和の香りも漂わせる不思議なアコーディオン。
ベテラン勢には聴きなじみ、古賀メロディを知らない若者もステファンの力強い歌声と共に盛り上がれる!
世代を問わず楽しませてくれる、まさにエンターティナーだ。
老いも若きも巻き込んで(笑)チャオはまるで楽しい酒場に!!(笑)

まああれだ、オイラのごたくはどうでも良いからまず聴きにいってみよう!(笑)日頃の憂さも忘れて盛り上がれるぜ~!!(笑)
「YATTO YATTA」
http://www.youtube.com/watch?v=DjcKsNLnasc
↑これだけ見ると確かに悪魔の様なアングラな感じですが…(笑)どっこい全編に渡って愉快な酒の歌です!楽しすぎる(笑)ヨッパラッチャッタ~!!(笑)ステファン、とっても素敵な優しい男です。

行ってみよ~!
※チャオでは投げ銭ライブでした

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


昨日は12時に平岸FMアップルのDJ・JUNさんに名刺を届けに行ったのは良いが、4度目だというのに延々30分近く迷い無駄に疲弊…。学習機能という物はないのか?
「久藤さんが来る日はいつも雨ですね(^0^)」
そういや去年も雨だった。ああ。雨女…
「この前24条のアークスにもいませんでした?」
 (?.?)…(゚.゚)…∑(゚Д゚;)
こないだJR生鮮市場で遭遇しただけでもすごい確立なのに
3年札幌にいてまだ3度しか行ってないアークスで発見されるってどんだけめだちやすいの…!そんなに顔がデカイのか!(笑)
これからはどこで誰に見られるかわからないので近場でも化粧して出かけねばなるまい…(大してかわらんが)
でも名刺を渡す度に「インパクトありますね!」と言われるとのことで、それだけでも何となくやった甲斐があったかしら…(^^ゞ
感謝…!!!!!


旦那が休みなので一旦帰宅したものの、久々にタワレコに行きたいとのたまう、昼食後また大通へ…めんどくせ~(笑)ドニチカ切符は強い味方だ!
ついでにまんだらけへ行くが(笑)私の欲しい物はもう買い尽くした感があり(あああ、あほまるだし)タワレコでも収穫はなく結局アピアでカレーを食べただけに終わった…いつものことながら何しに行ったんじゃ!!(笑)
その後は旦那と離脱、チャオライブへ、終了後はモハンコースで帰宅2時半(笑)いつもながら丑三つ時の西5丁目通りはスリリングだぜ…(笑)

そんなわけで独立展は今日行かないとあかん…しかしもうこんな時間。
午前中はヤマトのメール便がくるし、もういっそ徹夜しようか…(笑)
[ 2008/04/13 05:23 ] 音楽 | TB(0) | CM(0)

平成の色男・ただのうざい覚え書き 

今日は昨日のライブのレポもどき(多少ネタばれ)なのでわかんない人はスルーして!!
っつうかワシの友達殆どB-Tファンいない…!!!(笑)レポっても意味無いので自分の記憶を書き留めておこう…既に今日の日記は私の感情の掃きだめです(笑)

■11/25(日)BUCK-TICK TOUR 2007「天使のリボルバー」at札幌市教育文化会館

もうもうもうあっちゃんの色男っぷりに4曲目で記憶が飛んだ(実際私も飛び跳ねすぎた頭もふりすぎた拳も振り上げすぎたそして叫びすぎた)、声がヤバイ。イイ声過ぎた。悶えた。あとの曲順は覚えてない!(笑)櫻井敦司、日本一色っぽい男だと信じて疑わない私…。平成の色男。一生ついていけます!!!!!
もうね、どうしてくれようか。体がびっくりして翌日は子の宮様が活動なさいましたよアナタ。女のホルモンバランスまで狂わすニクイあんちきしょう!(笑)しかしやっぱり私は影から見ていたい…結婚したいとか恋愛対象じゃないのよこの人は!一種の崇拝!!!神!悪魔!ドドリゲス!!!旦那に「もし乳揉ませろって言われたらどうする」と言われたが即答
「そ、そんなおそれおおい!!!こんな醜い私の乳など手が穢れますといって断るわ!!!!」ああ~彫像にしてずっと愛でていたい。家政婦になって猫共々世話してこっそりおちゃめな暮らしを眺めていたい。酒の肴でも作ってあとはただただ黙って話を聴いていたい!!

ライブは実際98年のSEXTREAM LINERを最後にしばらく御無沙汰で、一昨年の13階で久々に参加、もうやっぱりB-Tはライブを見ないと嘘だと思った。それでも私なんか二年に一度くらい、札幌でしか彼らに会えないのだから、もう欠かさず行こうと思った。ブランクを取り戻したい。飢えている。このために私は時間を生きているのかとすら思う!この瞬間!!
さんざんあっちゃんのこと書いてからなんだけど(笑)単にヴィジュアルだけじゃない…音・世界観・お笑い(あれ?)もっとこう…ああ今更書くのももどかしいくらい。永い永い、愛だわ………!!


(以下ネタばれ、っても誰も気にする人はおるまいが)
[ 2007/11/26 23:54 ] 音楽 | TB(0) | CM(2)

とにかくいてもたってもいられない  

今日は完全に独り言です。(スイマセンいつもそうですが)
何言ってんのか判らないと思いますのでわかんない人はスルーして☆(笑)今日は嬉しいノン。じっとしてられないノン☆こいつアタマわいてんじゃないの?と思ったアナタ、正解!!

ついに申し込んじゃった、東京行き。大枚はたいちゃった!!東京行くのは修学旅行以来、一人で飛行機乗るのは20年ぶり☆正直恐いけど、ワクワクしてきた~!田舎モノのビビリ私としては、他の人よりもかなり勇気が要る決断(笑)今年はもう何でもアリだあ♪何でもやっちゃう!
10月20日~22日の二泊三日で新宿に泊まります(^^ゞわーいこわいよ~♪わぐわぐ♪

でさらに今日はタワレコでアルバムもゲット!「天使のリボルバー」!!どんどんパフパフ♪☆☆☆実は予約してないので(ファン失格)もう初回限定ないかも…と心配して行ったが(夫には「多分たくさん売れのこってるから心配いらん」と毎回言われる)ブースまで設けてあっていっぱい飾ってあった!ありがとうタワレコ、胸キュン!!
ぐはは。ポスターなんて付いてきた!!!(笑)いやんポスターなんて何年ぶり?恥ずかしくて飾れない~!!
ぎゃああ今回はロック…!完全ロックテイスト!!!!だけどこれまでの彼らのロック感とはまた違う…。Mona Lisaもロックテイストだけどアレとも違う。しかし前回のゴスゴス感から今度はこう来るとは。わーでもなんてメロディアス…うわ、ヤバイ涙。最近涙腺弱いんだから勘弁してよ…!
「いつからか こんなにも 溺れて 傷口を ウイスキーでもって誤魔化した よっつ いつつ むっつ 涙こぼれた」
…泣くわ!!!!!

「暴れるリビドー 背中のネイル」
ああ。リビドー!私の十八番!(違う)

もう前から後ろからな斜めから上からどう来ても私愛せちゃう。(笑)ああ?今年で20周年か、なんか最近ずっと毎年20周年な気がしてた(笑)なんか、メンバーじゃないけどあーそうなんだって位、自然…(笑)

そしてどうも路線が違うジャケット、うん?と思ったら篠山紀信かよ!!(笑)ええ~。これは撮り下ろしではなかろう?さて?(笑)
当然の様にヘヴィーローテーショングループ展までこのノリで行っちまうゼ~!!
…いや11月はライブもあるから11月の100人展とアートミートマートも今年中はどう考えてもこのノリだ。
ああ、こんなんでライブ、どうしたらいいの。心臓がこわれそう。愛なのね~!!!!(笑)

無常だ~無常だ~絶界~♪


[ 2007/09/20 23:17 ] 音楽 | TB(0) | CM(0)

神降臨またはサタン登場 

ライブから帰りたてのほやほやです。
この興奮をどーにか記したいが
た ま し い を も っ て か れ た
ため
いまはまだ書けません。
あやうくあっちの世界につれてかれそうになったことだけ
とにかく記したい。

やばかった
ほんとにやばかった

あまりにすぐ家に着きすぎたため
ほんとに夢でも見たんじゃないかと言う気が。
会場から近いのも善し悪しだ


ひとこといおう
櫻井敦司
きみはほんとににんげんですか

[ 2005/06/11 22:30 ] 音楽 | TB(0) | CM(0)

嫌よ嫌よも好きよのうちか? 

昨日後輩ふるふるが、ダビングをお願いしていたVELVET EDENを、“ラジカセが壊れました~”と言って既に5時頃だったにもかかわらず届けてくれた!(><)
いつもすまないねえ…
しかもビデオまで!!(笑)
やあ、ありがと~!
こんなん今となってはこんな片田舎じゃ手に入らねーよ!
一応VELVET EDENあたりはヴィジュアル系に該当していたんだろうけど、正直私はヴィジュアル系には少々アレルギー反応があるので苦手。
だけどMALICE MIZERを札幌ライブで最前列で見てしまったり、嫌いなのか好きなのかが自分でも良く分からない。
いやいや、もともと中学時代耽美中毒だったり、宝塚が好きで高校時代見に行っちゃったり、(しかし高校時代は谷村新司も見に行った…)そんな過去がある自分としては惹かれるのは当然か。
MALICEは舞台や芝居同様、エンターティナーとして見ていたので、ファンとかそんな感じではなかったのだけれど。

VELVET EDENも、ヴィジュアルや詩より、音に惹かれちゃったらしい。
ヘッドホンで聴くとパチ屋の通勤風景を思い出すなあ!(笑)
夜中12時頃裏通りをこんなん聴いて一人徒歩で帰宅していたなんて、今思えばかなりデンジャラスじゃないか。
5年前にふるふるに借りたときは「人形娼館」だったけど今回は「Street of ALICE」も貸してくれた!うへへ。
こっちの方が声にエフェクトかかってなくて聴きやすいのかな?
…てかふるふる、随分キレイに保存してあったなあ…(´Д`;)
うーん見習わねば…(笑)
傷つけてはマズイと思い、ちょきん魚タオルにくるんでおいた。
やっぱり黒い布とかにくるむベキデスカ?0416.jpg

[ 2005/04/16 23:33 ] 音楽 | TB(0) | CM(2)

美しいイメージの裏にあったもの 

今日は後輩のふるふるに会った。
カレーを食べながら昔のビジュアル系黄金期の話で盛り上がった。
私はV系は詳しくないのだけどやっぱり雑食だったので、気になるのは気になってみたりで、一時期は某V系雑誌のおかげで知識だけはあった。
そもそも何でそんな話になったかというと、今回のB-Tのアルバムが言うなればゴスゴスしい、アングラチックなのよねと言う話をしたあたりから。
聴いていてやたらとVELVET EDENを思い出したのだ。(今どうしているのだろう?)
『十三階は月光』の「夢魔」あたりを聴いていると本当にVELVET EDENを思い出すなあ。
VELVET EDENも彼女にダビングしてもらったのだけど、あれはかなりはまった…。
当時パチ屋の通勤時、夜歩きながらずっと「人形娼館」を聴いていた。
テープがどっかいっちゃった話をしたら、改めてダビングしてもらえることに!うひょーかなり嬉しい!

再び『十三階は月光』の話に戻る。
今回やたらと“ゴシック”と言う表現が使われているけれど。
もそもそも今一般的に使われているその「ゴシック系」のくくりがよくわからんし何か違うような気もするので、個人的には正直その表現は避けたい。
もっというと、やっぱりB-Tも『十三階』もそんな単純にくくれないような気がしたのだ。
何度かヘヴィーローテーションしたあと、ゆっくりと歌詞を熟読してみた。
様式美の香りのするものよりも、“生きろ”というような泥臭い単語が入った「ALIVE」なんかがどうしようもなく好きだ。

『歩けるだろう 生きなよ 独りでも
 感じる これこそが生と死だ』

この下りには思わず涙がにじんでしまった。
ズンと来るなあ。
こんな曲を入れている自体、このアルバムはゴシックの姿に見せかけたロックなのかもしれんな、と思う。

私が音楽に求めているのは、イメージよりも命や人生の生々しさらしい。
今回はこう攻めてきたのでこれはこれで好きだけど、次回からもこの路線で行って欲しいワケじゃないのだな。
…今から次回の話したら鬼が笑い死にするぞ。0407.jpg

[ 2005/04/07 23:42 ] 音楽 | TB(0) | CM(0)

十三階から飛び降り 

じゃなくってbuck-tick「十三階は月光」。
今日の発売日を待ちきれなくて昨日買いに行きました。

うわーこれ…ヤバイなあ!
20年目にしてこう来たか!!
先行シングル「ROMANCE」を聴いたとき「ちょっと待ってくれー!(笑)」と一瞬たじろぎました。
デカダンスの香りプンプン!
と思いきや流石と言うべきかそこは2005年式。
しかも18曲入り!?
なんつうボリューム!
それにしてもこうくるとは、正直おもわんかった。
アルバム全体がかなりまとまっているので、相当イメージがしやすい。
こっそり18P「十三階月光」切り絵版絵本とか作ってしまおうかしら。本当に。
私なんぞが曲のレビュー書いたら収拾がつかなくなるから、詳しくは書きません。
ていうか私には書けません…。
難しい音楽用語はちりばめられないけれど、物を作ることはできる。
午後からちょっと作り出します。
がんばって近々アップしなきゃ!

とにかくもうますますライブが楽しみ
黒と紅のドレスに羽扇でも持ってくか!(嘘)
(前回のMALICEの時もおんなじ事言ってたな私)
0406.jpg

[ 2005/04/06 11:38 ] 音楽 | TB(0) | CM(0)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。