スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

仕事辞めます。  

先に17日の話をかこうと思ったけれど、決めたのでこちらを先に書きます。
誰にもそこまでは言ってなかったけれど、一度リセットしないと良くない状況まで来ているようです。
そう、そこまでの話は夫にしかできない諸々があって。(みんなそうなんだ、だからそうした近い人を捜しているんだ)

今は仕事で長時間席に座っていられる状態ではないみたい。
血糖値、この上下はひどすぎ。心臓もやっぱりこうなってくると動悸は酷い。
胃・というか背中が時折激烈にいたいのはどうも腎臓にも負担が来ていたようです。まだ病名はついてるワケじゃないから大丈夫。管理次第。
生理はがたがたに崩れてる。生理前症候群は帯広にいた頃は落ち着いていたけれど、ぶりかえしたのか数時間おきに激痛が来てトイレでお腹を抱えるのがここしばらくずっとだ。眠れていない。こんなんじゃだめだなあ…。
今は笑っていられても、いつか私がどうなったって誰が責任もってもらえるものでもなし、むしろその時は周りに迷惑をかけるのは目に見えてるので。
きっぱりと辞めることにしました。

後ろ指さされるのは覚悟の上です。

今週いっぱいお休みを頂いてます。電話でも話しているけれど、月曜に上長に謝って辞めようと思います。
ごめんなさい。


今は夫の仕事も不規則なので、しかたないのだと思う。
少しゆったりと構えれば、きっと楽にはなると思っています。大丈夫!

スポンサーサイト
[ 2007/02/20 23:55 ] 仕事 | TB(0) | CM(0)

もえあがれおれのこすも 

仕事を始めると煙草の量が増える。
これ明白。
分かり切っていたことだが、仕事をすると言うことは私のプライドを静かに浸食していく。
そして自分が何者なのか、分からなくなる瞬間に襲われる。
これも修行のひとつだ。耐えろ。
泣きたいときには喫煙室で泣けと
あの人はあの人は教えてくれた~

しかし帰宅後もへばってもいられない。
カレンダーを買ってくださる方がぽちらぽちらといらっしゃるので(嬉しいことです…。ほろり。)ヒジョ~に地味な作業を続ける。
こりゃあほとんど内職だな(笑)
でもせっかく作ったんだからもらわれていくのは嬉しい……(^^ゞ
んーどうもプリンタの調子がすこぶる悪いな…やっぱ虎舞竜か?残量が表示できなくなった!!!
黒インクの量も尋常じゃないので(笑)(作った自分が悪い)残量わかんないとヒヤヒヤもんなんだよ!!
なんとかしておくれよ!!


一日じゅうパソコン漬けなので目と指がぐだぐだになってきたあるよ。
まともに文字がうてまへん。よろよろだわさ。
そんなわけで明日は聖闘士が傷ついた身体と小宇宙を癒すというカノン島の噴煙に三日三晩身をおいて…
じゃなかった温泉で一泊して保養してきマッスルデビル。
[ 2005/11/26 03:19 ] 仕事 | TB(0) | CM(0)

まっちらけ 

いやーついに降りましたね…
まだタイヤ交換をオイル交換してなかったんですが…(笑)
明日からいっちょうらのイタチを首に巻いていこうと思います。
だってさむいんだもん!!冬だなあ…

すっかり冬支度も忘れていたので、手袋が見つからない。
ので、急場しのぎにいつぞやのBOSS缶コーヒーについてきた、オフィスCUEのメンバーがCMしていたBOSS手袋をはいて通勤してます(笑)なんかしらんが集めてたんだよ~!
右手にはオフィスCUEの文字が!(笑)

やっと仕事らしくなってきて、とりあえずがんばれそうな感じかな。
目が異様に疲れるけど。(笑)
オフィスの環境自体はめちゃくちゃ乾燥しているという点を覗けば、今までの職場の中では比にならないくらい過ごしやすいかな…
やっぱりデカイ会社って違うんだな…(今までろくなとこにいなかった…)
[ 2005/11/11 00:47 ] 仕事 | TB(0) | CM(0)

研修という名の拷問 

とまでは言い過ぎですが

ね、ねむい………(笑)

ン年ぶりに、学生の時の講義を思い出しました。
あの頃は寝てても教授も気付かない位置だったり、若しくは呆れてスルーだったのであまり気にしてはいなかったですが…(いや、そんな頻繁に寝てはいなかったはず…)

寝られない!!!眠れるわけがない!!!

しかし人も殺せるほどの百科事典以上の厚みのあるマニュアルと講義を前に、どうして眠気が押さえられようか…
ただでさえお気楽主婦の時間を味わってしまったので、お昼寝タイムが身に染みついてしまっている!!
目下、睡魔との戦いです。
これが仕事なら眠気も覚めるのになあ…。
8日までは耐えろエリコ!!


しかしセキュリティがめちゃめちゃうるさい……
[ 2005/11/06 02:58 ] 仕事 | TB(0) | CM(0)

戦場へ…アゲイン  

ぐはっっっっっっっ


今日から出社ですた。
オイラの仕事はデータ入力&電話応対、ぬるい短時間のパートでよかったのに事実上フルタイムになってしまった。
白髪を増やして片耳が聞こえなくなって呂律が回らなくなったヤワな私はもうまともな仕事場へ行くのが怖かった。
血糖値の上昇もすこぶる不安だった。

しかし
私はまた戦場へ戻ってきてしまった………!!!
うーんエリア88。エリコ88?まだ30だ!
それにしても戦いを前にすると猛烈に切り絵のイメージが湧いてくる性分は治っていない…。

職場は自宅から徒歩10分、近すぎて交通費は出ま千円。
しかしなんだな、流石、それなりの会社だ。
食堂なんてあるよ!
弁当も売りに来てるらしいよ!!
セキュリティもうるさいよ!!
そして何より
帰り際顔合わせに部署へ入って死んだ。


何じゃこの人の海は!!!!!!!!!!!
うじゃ!!うじゃ!!!!
ビルに400人てきいてたけど…
ゲロ吐きそう。



研修が8日まであるらしい。
眠い研修だ…。
電話を作った人が誰かなんてどうでもいいよ!知ってるよ!!(´Д`;)

あ~死ぬほど目がシブイ。
でももうすぐウチの白猫、じゃなかった旦那が帰ってくる…
飯、何にすべ…!!!ねむーーーーーーーーーーーーー

→何故か今日に限ってハンバーグをこねてしまいました…。
あ~
今度は米をとぐのが面倒だ。
[ 2005/11/01 23:24 ] 仕事 | TB(0) | CM(0)

しごとごとごと~見ているウチに~♪ 

あー今日は何だかちかれました…
歩いたし神経使ったし外は寒かったし、久々にへとへとです。
面接に行ってきたのですが、すごく働きやすそうな環境でしたが休日の形態と諸々条件が妥協できなかったのでちょっとダメです。
一人ぐらしじゃないから、勝手なことはできんしね。
昔ほどせっぱ詰まってないから、多少は譲らない部分もでてくる。
「職歴をみる限り、ウチみたいな所に来なくても…」と言われたけど、もう良いんです。
扶養からぬけにくいので、パートを捜してるのです。
月5万5~7万ラインで働けるところ。
切り絵売り歩けともよく言われるのだけど、何かいい方法はない物か…。
なんていっつも言ってるな(笑)

とりあえず月1で通院していることもあるので、あまりはっちゃ気になっては探さない。
今の環境に感謝。

0414.jpg

[ 2005/04/14 23:59 ] 仕事 | TB(0) | CM(2)

今だからこそ暴露します 

アルバムを聴きすぎて「やっぱり昼はチャーハンにしよう」と言うところを間違って
「やっぱり昼はキャバレー」
と言ってしまったことはmixiの方に書きましたが。
昨夜茶碗洗いながら「♪夜の底の~キャバレ~」なんて歌いまくったからだ…


夜は外で久々にお蕎麦を食べたときのこと。
旦那の茶そばを見て、釧路の蕎麦は緑色だったよね、という話から「東屋」という釧路のそば屋の話になり、私はちょうど1年前の事を思い出した。
会社のお偉いさんがやって来た時、東屋へみんなで蕎麦を食べにいった日…。
あの頃は今思えば言うのも躊躇っていたがやっと整理がついたので暴露する。
私は一年ほど前まで某学習塾の釧路支部で契約事務として身を置いていた。
結局1年足らずで辞めた事になるので、でかいことも言えない。
だが冷静にに考えれば考えるほど劣悪な環境だった。
あれが子供達を教える教育の場だなんて、舞台裏をのぞけばあんなもんだ。
専任講師男性4人に事務の私1人。
初めは日曜休日という話が数ヶ月で休みは変動制になり、週一どころかすっかりバラバラの休みになった。
まあそんな事はどうでも良い。
そこのトップの本部長とやらが、かなりクレイジーだった。
言うなれば暴力団だ。
とにかく色んな事があったけど、なかでも、それはやりすぎ何じゃないかと思ったのは、若い新任の講師へのいじめのような行動だ。
新任君は確かに若いせいもあって所々ぬけてはいたが、学校出たてならあんなもんだろうと思ったが、本部長の罵りようは尋常なもんじゃなかった。
至らないところがあると、私の目の前で新任君の頭をスリッパで殴る。相当な勢いだ。
ひどいときは蹴っていた。
新任君の電話に「お前そのまま死ね」とも言っていた事もある。
昔いた看板屋の社長も「バカ!アホ!まぬけ!犬!」と40男をよくしかりつけていたが、まだ暖かみがあった。
さすが私の前の子も泣いてやめてった位の支部だな…と毎日が
ビビリの連続だった。
結局新任君も半年ほどで辞めてしまったが…

私はそこでおこる様々な場面を目撃してゆく度、感覚が麻痺してゆきそれが我慢の限度だとは気づけず、“社会なんて物はこれが普通なんだ、私が甘いんだ…”言い聞かせていた。

当時総本部の方が度々私の状況を相談に乗ってくれていて、私のいた支部の本部長の言動を多少憂慮してくれていた。
しかし立場上全てを話すことはできず、氷のような講師がほとんどで、女一人相談できる相手もいなく私はだんだんと壊れていき、後半は今の旦那に電話先で泣きついてばかりいた。
「耐えられない。だけど耐えなきゃ行けない。私が我慢できないのが悪いんだ。でもどうしよう、もう耐えられない…」
片耳が聞こえなくなったりろれつは回らなくなったり、上がる一方の血糖値。ストレスは体をむしばんでいった程だ。

もうどうでもよくなり辞める事にした頃、総本部からお偉いさんが支部へやって来たので全員で東屋で慰労会を兼ね蕎麦を食べに行く日があった。
その前に、全員ひとりづつ個室で面談をすることになった。
相談に乗ってくれていた総本部の方が、話をしてくれていたらいい。
「本部長がS先生を殴るとかそう言うことがあったって聴いたけど、それはどの程度の物なんだい?」



今思えば、真実をはっきり伝えた方が良かったかも知れない。
私は自分の保身や辞めるのだからもうどうでもいいと思い「いえ、たいしたほどではないです…」とその話はあまり言わなかった…本当は、ずっと言いたいことがたくさんあったのに。
「私は会社と言う物は仲良し村ではないので、これくらいシビアな物なのだと思っていました。
だけれど、どんなことがあっても上司であっても人を殴ると言うことはあってはならない事だと思うのです」


夫もかつていた会社は社長自ら植木を蹴って掃除させたり社員を小間使いとしか考えていなかった会社だった。
現に私はその会社を「明日で退職してください」と突然クビになった。
人づたいに聞くと、そこに愛想を尽かした自ら辞めた今の夫と私がつき合っていたからクビにしたらしい。
まあ人の話だから本気にしてはいないけどあの会社ならやりかねない。


パワーハラスメントと言う言葉がある。
暴力や暴言による会社での圧力だ。
会社で働く以上、それは遊びではない。
しかし人間同士が行う営みの中で、不必要な怒号はむしろ指揮を下げるだけだ。
飴と鞭の使い方を間違えると、仕事の能率を下げるだけだと何故わからない上司が多いのか。
私達は生きるために働いているんだ。
働いてカネを得るのは生きるためだからだ。
命を削ってまで得たカネで何を生きるというのだ。0409.jpg

[ 2005/04/09 23:01 ] 仕事 | TB(1) | CM(3)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。